MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『崖っぷちの男』を観た感想

監督 アスガー・レス
主演 サム・ワーシントン


予告が面白そうだったので、劇場で見て来ました。
主演は『アバター』『ターミネーター4』『タイタンの戦い』等、大作への出演が続いているスター候補の若手サム・ワーシントン。

ニューヨークの高級ホテルの屋上で、ある男が飛び降り自殺をしようとしていた。
それを目撃した人々が集まり、テレビ局や市警も集まってくる。そんな中、飛び降り自殺をしようとしていた男の素性が判明するのだが、彼は懲役25年の刑に服していた元NY市警官であり、刑務所から脱走した男だった。
しかし、ビルの屋上で彼が注目を浴びている隙に、隣のビルでは2人組が着々と強盗の準備を進めていた、、。


面白かったです。
中の上の完成度を狙って製作され、見事に中の上の完成度で見せてくれる作品って感じ。
決して大作では無いし、「物凄く面白い」とか「傑作!」とかって程の作品では無いんだけど、きっちり作りこまれていて程よく楽しませてくれる良作。

サム・ワーシントン演じる主役ニック・キャシディは刑務所を脱走し、高級ホテル「ルーズヴェルト・ホテル」の21階から飛び降りようとするんだけど、実は自分が受けた「懲役25年の刑」が濡れ衣だと証明する為の狂言である事が序盤に説明されます。
そんな彼と隣のビルで強盗の準備を進める2人組との関係、ニック・キャシディの元パートナーの警官やニックの自殺を止めさせる為に来た交渉人らとの関係が徐々に判明して行く様がスリリングな展開に巧く絡めてあって面白かったです。

重要な部分が運任せになってたり色々とご都合主義な部分も在るんだけど、ケヴィン・スペイシー主演の『交渉人』とか好きな人には凄くお勧め。


余談。
エド・ハリスを久しぶりに見れたのが嬉しかったんだけど、物凄く老けててびっくり。
彼の奥さんエイミー・マディガンも女優さんで、自分の大好きな映画『ストリート・オブ・ファイアー』に出演してて凄く良い味出してたりします。

それにしてもサム・ワーシントンって作品に恵まれてますよねぇ。
10~15年後くらいには、今のブラピやジョニー・デップみたいなポジションの俳優になってそう。
その頃に、ジェレミー・レナーやジェイク・ギレンホールがライバル的な存在になってると嬉しいなー。

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『崖っぷちの男』お薦め映画
  • 一気に高まった期待をどこまで持続できるのかが、腕の見せ所。彼は捕まるのか、逃げるのか、死ぬのか、それとも…? ずっと窓の外に立っているだけの人騒がせな男ニックと、弟カッ
  • 2012.09.05 (Wed) 00:18 | 作曲♪心をこめて作曲します♪

You may also like

Category: 映画