MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

強化後の武将とか対人とか

信長の野望オンラインの話。


先週の自国(上杉)合戦に続き、今週の援軍(武田)にも結構マメに参加してます。
まぁ仕事休みの日以外は21~23時過ぎくらいまでしか遊べないんですけどね。

相変わらず7アカで遊んでて武将にも挑んでるんですが、相手国の防衛が厚くて取り付きがなかなか難しい。
一門の知人の話だと、徒党だけで無くゲリラでも同様な感じみたいですね。
相手が常に倍近い数居ると、昔の覇王上杉を思い出します(笑)


で、何度か中陣主に取り付けたんですが、弱くて拍子抜けでした。
もちろん強化されてるんだけど、東西戦の九州武将の方が強かった気がします。
生命はやっぱり多すぎてダルけど、使ってくる技能はさほど脅威的になってない感じ。
後陣主や本陣は流石に強くなってるだろうと思いますが(東西でも後主はかなり強かったし)、機会があれば積極的に挑んでみたいですねー。

かっせん


そして対人。
防衛の為なら馬で割ってから各個撃破で良いのに、割らずに徒党戦を挑んで来る事が多い印象。
やっぱり上覧が近いから、その練習も兼ねてるのかな?

以前は7アカで対人するのは自分じゃ無理だなぁ、、、と思ってたんですが、最近は結構勝てる様になってきました。
構成は、神典65・武士65・刀64・神通62・密教62・武芸62・忍法63
軍も術忍も居ないので沈黙にいけないのが致命的な欠点ですが、術忍や軍は刀鍛冶や密教とアカがかぶって出せないんですよね。。
基本的に自分から叩く事は無いので実装はN用の物が基本だけど、少し対人も想定した物を入れた実装にしてます。
東西戦と先週&今週の合戦では勝率が70~75%くらいかなぁ。

かっせん2


流行の陰陽複数徒党とも何度か対戦しましたが、まぁやっぱり「大騒ぎする程じゃないんじゃない?」ってのが感想。
陰陽が複数居て一点や低速音響をからめた月蝕やって来ても、即死させられない様に対処すれば、その後は何とかなりますよね。
瞬間の攻撃力は凄いけど、でも陰陽が複数だと看破が薄い・行動阻害行動が少ない・術止めが甘いって欠点が色々有るし、陰陽3や陰陽2&鉄砲1のアタック3構成だと回復か盾が1になるので、徒党としての耐久力が低い感じでした。
ひとまず、陰陽複数徒党には一度も負けなかったです。

やっぱり、バランス良い構成で徒党員の瞬間瞬間の判断力や連携力のしっかりした徒党が強いですよね。
まぁそれは当たり前だし、上覧に何度も出てる様な人たちからすると「何て初歩的な事語ってんだ、、」って感じかもしれませんが。
そういうしっかりした動きをする徒党に凹られた後は、連携や対応方法を色々考えるのが楽しいです。
一人反省会(笑)。

今回の配布装備上覧には間に合わないので次の装備自前の上覧には一門の皆で初出場するつもりだけど、スケジュール的に無理なら、自分ひとりの7アカで挑む予定。
その為にもキャラステータスの底上げをしなきゃだし、目標があるとモチベーション上がって楽しい(ё_ё)

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記