MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を観た感想

監督 ブラッド・バード
製作 トム・クルーズ/J・J・エイブラムス
出演 トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ


説明不要の大人気シリーズ「ミッションインポッシブル」、5年ぶりの第四弾。
共演は、最近出演作がどんどん増えてるジェレミー・レナと、『ホット・ファズ』等のコメディタッチ作品で人気のサイモン・ペッグ。
そして監督は『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』等、ピクサーのアニメ作品をてがけて来たブラッド・バード。
なんと彼は今回が実写初挑戦になるのだそうです。
感想が遅くなりましたが、凄く楽しみにしてた作品なので劇場で見て来ました。


トム・クルーズ演じるイーサン・ハントのチームが爆弾テロの容疑に問われ、IMF(彼が所属する組織)のバックアップを得られないまま黒幕の解明に挑んで行く、、、って感じのお話なんですが、予想以上に良かったです。
「ミッションインポッシブル」を観て、久しぶりに「面白い」と思いました(笑)。

自分は過去のシリーズを全て劇場で観てますが、一番良かったのは1作目。「スパイアクション」っていう雰囲気が出てて今でも大好きな作品。
2作目はジョン・ウー節炸裂のアクション映画になってて面白いんだけど、でもミッションインポッシブルらしさの薄い作品だったんですよね。
三作目は、今やハリウッドを代表するヒットメーカーの一人になったJ・J・エイブラムスの初監督作品であり、彼らしさの出た「良くできたアクション映画」って感じでそれなりに面白かったんだけど、フィリップ・シーモア・ホフマンの存在感以外に特筆すべきところの無い作品でしたね。

でも今回の4作目は1作目の様な「スパイアクション」風な雰囲気がしっかりと有って、その中で次から次へと描かれる緊張感のあるアクションの連続が最後まで飽きる事なく魅せてくれます。
最後に描かれた、シリーズを通して観てる人たちへのちょっとしたサービス風な演出も良かった。
だけど、こういう映画って感想書くところがあんまり無いんですよねぇ、、、(笑)。


同シリーズが好きな人には文句無くおススメだし、シリーズ未見の人でも楽しめると思います。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 映画