MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神典の新技能色々

信長の野望オンラインの話。


信オンをプレイしてる方々のブログでは、もうすぐ発売の新パック「鳳凰の章」の新技能情報が多く紹介されてますが、その中でやっぱり神典が気になります。
そこで、情報を挙げてくれてる方の情報を見て回って自分の受けた印象ですが、自分の様に矛志向の神典には若干残念な方向性かなぁ、、、って感じ。


技能「新月の矢」
ウェイトが軽く蓄積状態を維持したまま使用可能。術止めにも使え、術耐性ダウン効果あり。

「詠唱付与」の対象が2人に。
これ、特化ごとに若干違ってるっぽいですね。
神典だと、2者に詠唱付与しつつ自身に神降ろしの効果が有るみたい?



実際に追加されてみないと分からないけど、装備の見直しが必要かなぁ、、、という印象が強いですね。
「新月の矢」が術止めに使え、荒魂の対象が2人になってるとの噂が本当なら、腕力を捨てて魅力付与でサポートに徹するのが強そうなんですよねぇ。
新技能の「新月の矢」はウェイトが軽く月弓の蓄積状態が解除されないとは言え、威力は天照より下らしいですし。
それなら、術耐性ダウンと術止めに注力できる様にがっつり魅力付与の方が良さそうな、、、。

これまでの荒魂は1ターン行動を潰して3000ダメージしか無かったので、「荒魂をする暇の有る」程度の敵相手なら神典は自分で矢を撃った方が良かったんだけど、対象が2人になるなら配る意味も出て来るし。


時々指摘してる方を見かけるけど、神典の正式な特化名は「神道」であって、実は「付与」のエキスパートなんですよね。
だから、「速攻韻」を30秒程度レベル2にするとか、詠唱付与が同様に30秒程度レベル2になるとか、付与の性能を向上させて、それによって「攻撃に参加するタイミングを作れる」様な調整をして欲しかったなぁ、、、と思います。
詠唱の対象が2人になったとしてもレベル1の付与でしか無いのなら、4&5秒バーだらけの人型ボス戦では待機か先読み詠唱以外の選択肢は難しいし。

覚醒がぼちぼち育ってきたおかげで攻撃力が上がって来て喜んでたのに、天照より威力のある攻撃技能は来なさそうで残念。
ま、実際に発売されてみないと分からないし、どんなに駄目でも神典続けるんですけどね(笑)


- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。