MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

PRIDEヘビー級選手のランク

mixiのPRIDEコミュニティでPRIDEヘビー級選手のランク付けみたいな話になってたんだけど、、。

個人的感想だとこんな感じ。

ヒョードル
ミルコ、ジョシュ、ノゲイラ
ファブリシオ
ハリトーノフ、アレキサンダー
ハント、ナツラ


海外の有名サイト「MMA WEEKLY」ではこんな感じ
http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=2612&zoneid=13

5位と6位は有り得ないと思うんですけど(笑)、まぁ、アメリカのサイトだからね。


こういうのって主観でしかないから他人の意見に文句を言うつもりは毛頭無いけど、mixiとかだとハントの評価が意外と高くてびっくり。
まだPRIDEの選手と言うには抵抗あるけど、エイネモあたりでもハントには勝つ気がするんだよねぇ。下手するとビクトーにも負けるんじゃないかな。
ハントってK-1で優勝してるけどボクシングは決して上手く無いし、グラウンドの技術の無さは言うまでも無い。
腰の重さ・目の良さ・打たれ強さはMMAでも凄い武器になってるけど、一流のトータルファイターやテイクダウンの上手いグラップラー相手ではどうしようも無いはず。
ハントと対戦した時のTKは既に一流と呼ぶには遠い力だったし、MMAに不慣れだった時期とは言え、あっさり吉田にも極められてるしね、、、。

アレキは潜在能力の高さは間違いないんだけど、全体的に粗いですよね。
あと、彼のデトロイトスタイルからのフリッカージャブは止めた方が良いと思うんだよね。
圧力のある選手なんだから、普通にアップライト気味に構えて圧力をかけながら前に出て、パンチのまとめ打ちから組み付きに行った方が良いと思うんだけどなぁ。
自身よりボクシングの上手いハリトーノフとかが相手なら、まともに打ち合わずフリッカーで牽制しながらリズムと距離を作って、ワンパンチで大ダメージを狙うのも有りだと思うけど、前回のファブリシオみたいなグラップラー相手ではあまりに消極的過ぎる戦い方だと思うし、フリッカーの合間のストレートやフックにタックルを合わせられ易くなると思うんだよね。
だから、ボクシング技術を向上させてコンパクトなパンチのまとめ打ちを出来る様にすれば、フリッカーで距離を作る「牽制しながら大ダメージ狙い」なファイトスタイルに頼る必要も無くなるし、彼の圧力と体幹の強さを生かした戦い方が出来ると思う。

そう考えると、ハリトーノフ+アレキサンダーだと、相当強いんだよね。
2人がフュージョンすればヒョードルに勝てる可能性も(笑)。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 格闘技