MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

トゥットゥル~♪

運命石の扉。

昔、夜の仕事をしてた時にいろいろとアンダーグランドな世界の人達と知り合いになったんですが、その中に本物の右翼の方が居ました。
しかもwikiで名前が出る程有名な右翼の方の弟子だったんですが、なぜかこの人に物凄く気に入ってもらえた様で色々と良くしてもらっていました。
縁が無くなった後4~5年経った今でもたまにメールをくれるし。

この時期に知り合ったヤ○ザさんにも良くしてもらって、色々おごってもらったり「料理が好きなら店を出す手伝いしてやるよ」と真剣に色々な提案をしてくれたり。
不思議と昔からそういう筋の方にはウケが良いんですよねぇ。

ちなみに、その当時やってた夜の仕事というのは危ない物や風俗関係では無いし、自分自身は至って普通のチキンな小市民です(笑)。


で。
その右翼の方と知り合って初めて知ったんですが、一言で右翼って言っても普通にイメージする「街宣車」「威圧的な言動の人達」っていうタイプとは別に思想家としての右翼っていう人達も大勢いらっしゃるのだそうで、前述の方はその思想家タイプの右翼(?)なんだそうです。
昔は雑誌等の記者をやってたそうで、温厚で知的な紳士って感じの方でした。
歳は50代半ばだったかなぁ。

それで、仕事後にこの方とお茶に行ったりして色々お話しを聞かせてもらう機会が多かったんですが、その話が本当に面白くて。
神道や天皇家の歴史なと日本古来からの物を研究してる方だったのでそういう話もたくさん聞かせてもらえたし、表舞台には出てこない日本の歴史の裏話もたくさん聞かせもらえました。
そしてもちろん、今の社会の仕組みの話や政治の事なども。

この方から聞かせてもらった話の中で個人的に一番興味深くて勉強になったのが、世間的には「陰謀論」として一笑されて終わってしまう様な話の中にも沢山の事実が有り、さらにその裏には何があってそれらはどういう目的の為に動いてるのか、、、、なんて話。


ここからやっと本題で、『シュタインズ・ゲート』の話


少し前に友人が家庭用ゲーム機のX-BOXの新機種を買ったらしく、それまで使ってた旧タイプのX-BOXが不要になったのでタダで譲ってくれたんですよー。
自分はゲームオタクだと思われがちなんですが、実は今やってる信長の野望オンライン以外はほとんどゲームしません。
ゲームソフトなんて年に1本買うか買わないか程度だしドラクエもFFも1~2本しか遊んだこと無いってレベルなので、最近のゲームはぜんぜんわからないんですよねぇ。

だけどちょっと前に前述の友人が面白いと絶賛してた『シュタインズ・ゲート』っていうゲームには興味がありました。
話聞いてると凄く面白そうで。

それで、友人が譲ってくれたX-BOXと一緒にシュタインズ・ゲートも貸してくれたのでしばらくはまってました。
少し前にすべてのエンディングを見終わったんですが、、、、。


やばいです、面白過ぎます。
今までやってきた全てのゲームの中で間違いなく個人的なベスト5に入る傑作。

簡単に言うと、偶然タイムマシンを開発してしまった主人公らが世界の存亡に関わる事になってしまうっていう話のサウンドノベルゲーム。
タイムマシンを扱ったタイムパラドックス物ですね。
これはX-BOX版しか出てなかったんだけど、今月(8月)にWindows版が出るみたいです。


公式サイト
http://steinsgate.jp/



それで、最初の長い前振りが『シュタインズ・ゲート』にどう関係が有るのかと言うと、、、、
シュタインズ・ゲートは、実はある程度実在する組織・人物・エピソードを取り扱った話であり、そこで出てくる話に前述の右翼さんに詳しく説明してもらってた物が色々と出てくるんですよねぇ。。


たとえば。

2000年に実際にアメリカのネット上に登場した「自称タイムトラベラー」の『ジョン・タイター』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC

最近行ってる実験でブラックホールを作り出してしまうのでは?と多くの科学者から指摘されている『SERN』。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E5%8E%9F%E5%AD%90%E6%A0%B8%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%A9%9F%E6%A7%8B

世界全体を裏から操ってるのでは?と言われている『三百人委員会』。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%99%BE%E4%BA%BA%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A


等々。
なので、前述の右翼さんに聞かされてた話との相違点や解釈の違いを見れるのが面白かったし、それらが事実かどうかは別としても色々と想像力の翼を広げられて楽しかったです。


『シュタインズ・ゲート』、本当に面白いゲームなのでおススメ。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ゲーム