MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『ゾンビランド』を観た感想

監督 ルーベン・フライシャー
出演 ウディ・ハレルソン / ジェシー・アイゼンバーグ / ビル・マーレイ


全米では大ヒットしたものの、日本だと間違いなくコケそうなゾンビコメディ。
予告を観たときから楽しみにしてたので、劇場へ行って来ました。


謎のウィルス蔓延により、人類の大半がゾンビ化してしまった世界。
テキサス州に住んでいたひきこもり大学生「コロンバス」(ジェシー・アイゼンバーグ)はゾンビ退治に異様な執念を燃やす「タラハシ」(ウディ・ハレルソン)と出会う。
その後、道中で美人姉妹と出会い、4人でゾンビの居ない楽園だと言われているロサンジェルス郊外の遊園地「パシフィックランド」を目指すのだが、、。


ウディ・ハレルソンって好きな俳優の一人なんですが、やっぱり彼はコメディが似合いますよね。
面白い事をしてなくても、どこか間抜けで頭の悪い雰囲気をかもし出すのが上手いと言うか、、、、(笑)。
今回も、内に狂気が見え隠れするのに表面は憎めないお馬鹿さん、、、みたいな雰囲気が見事に決まってました。


あと、本人役で出ているビル・マーレイには大笑い。
しかも扱いが、、、(笑)。『ゴーストバスターズ』が好きだった方は必見。


「凄く面白い」という程の作品では無いんだけど、気軽な気分で見れてちょっと楽しめる、、、くらいの程よい娯楽作品になってると思います。
ウディ・ハレルソン主演のコメディ作品が好きな方にはオススメ。


余談。
ウディ・ハレルソン主演作品の中で特に好きなのが、『カウボーイ・ウェイ』『マネートレイン』『マイスウィートガイズ』。
3作品ともバディムービー(コンビ物)なんですが、ウディ・ハレルソンが良い味出してて思い白いです。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 映画