MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

用途別装備のスペック(神典)

信長の野望オンラインの話。


スペックの話になると何時もダメージとか攻撃力の話ばかりになってしまってますが、少し前に某巨大BBSの矛典スレッドを見てたら「色々と神典さんブログを見て歩くけど、攻撃力の話しか無い。もっと色々なスペックの話を聞きたい」って感じの発言が。

確かに、育成途中の人は色々な用途別の装備やスペックも知りたいだろうなぁ、、と思ったのでちょっと紹介する事に。
自分も神典を始めた頃は、色々な方の装備を見たりブログ等で情報探しまくってましたからねぇ。

まぁ、うちの神典はまだ松島へ行ってないので指輪もショボイし帯も九州友好の一番最後の物しか持って無いので大したスペックでは無いんですが、こんな感じで使い分けでますよーって事で。
レベルは65、潜在レベルが810程度で全て振り終わり済み。
初期振りは、10・3・6・5・6、です。



通常狩り用の腕力・魅力装備

装備1

生命が低いのは、矛志向の神典にとっていちばん辛い部分。
腕力・魅力・器用をそれなりのレベルで確保したいので、耐久まで手が回らないんですよねぇ。

ボス戦の時はこの装備を基本に、攻撃力を少し下げて生命を+300・魅力を500くらいにしています。
弓はウェイトマイナスの攻撃力98を使ってますが、対人をやらない方ならウェイトマイナスに拘らなくても何とかなると思います。



対人用の基本装備

装備2

狩り用装備の多少入れ替で、攻撃力を少し下げて生命と防御力をやや増やした装備にしています。
これは合戦場の乱戦やタイマン用なので、上覧の場合は装備を多少入れ替え、攻撃力を600まで下げて魅力と知力を500↑にする場合も有り。



サポート用の魅力・知力装備

装備3

攻撃力を捨ててサポートに徹した場合の装備。
強めのボスだと本当に弓なんて撃つ暇が無い場合も多いので、そういう相手にはこの装備を持って行く様にしています。
まぁぶっちゃけ、ほんの数回しか使った事ありませんが、、、、(笑)。



術狩り用の風修羅装備

装備4

道摩狩り時の「狙撃針」(生命の低い相手を狙う)が陰陽さんへ飛ばない様に、修羅装備の場合は生命を少なめに抑える様にしています。
気合はちょっと多めに。
ただ、まだあまり育っていない陰陽さんが徒党に居た場合はこの生命量でも陰陽さんに針が飛んでしまうので、その場合は数箇所装備を外して生命を4000程度に下げる様にしています。



あとはと生産用の器用装備・付与石作り用の魅力装備を所持しています。

正直、神典はかなりお金のかかる特化だと思うんだけど、でも今は忠義装備なんていうなかなか高性能な装備も有るし、のんびりやってれば装備は何とかなります。
ただ、矢代だけは何とかしないと破産へまっしぐらなので(笑)、知行をこつこつ育てて矢を自分で(もしくは生産用の侍で)作る様にするのがおすすめ。
上位矢で使用する材料の多い牧場・畑・林の3つを持てればなお良し、です。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記