MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

最近話題の徳之島

実はうちの両親の実家があったりします。
父と母の実家は歩いて3分の距離(笑)。

東京に出て来る前は鹿児島市内に住んでたんですけど、子供の頃は毎年、夏と冬に徳之島へ行ってましたね。
ほんと、凄く良いトコなんですよ。

二十歳を越えてから初めてハワイに行ったとき「なんだよ、徳之島の方が綺麗じゃん、、」ってがっかりしたくらい(笑)。
(ロスは日差しや風の空気感とかが徳之島に似てるので好きですが。)

そういや、沖縄料理がブームになり始めた頃、職場の連中が「ゴーヤ美味いよ!食べに行こう!」って大騒ぎするから着いて行ったら、ゴーヤの正体は子供の頃に嫌という程食べてた「苦ウリ」(うちの田舎では「にがうり」って呼んでました。)でガッカリしたり。
あんなもの周りに腐るほどあったし、もう2度と食べたくも無いです(笑)。
美味しいと噂の、なんとかアンダギー?っていうのを頼んだら、これもまた子供の頃毎日の様に食べてた油菓子(と我が家では呼んでました)でガッカリしたり、、。
徳之島って食べ物は沖縄にかなり近いのかもしれないです。


少し脱線しますが、、、。
自分は10代の後半からずっと白髪に近い金髪だったんですが、しかも顔が濃くてかなりの長身なので(少し外国の血が入ってます)昔はよく日本人に英語で話しかけられてました。
東京で道行く女子高生に英語で挨拶されたり、駅でおじさんにホームの場所を聞いたら「ツー!ツー!」って2番線を指差されたり、、、。
おじさん落ち着きなよ、日本語で質問してるやんけ!って感じでしたねぇ、、(笑)

そんな分けなので、村中が親戚な感じの両親の実家へ帰るたびに、村の人達から物凄い勢いで観察されてました。
村では見ることの無い外国人だと思ってたらしい(笑)。
だけど自己紹介して「○○家の長女の子です」って説明すると、凄くみんなフレンドリーで親切にしてくれるんですよねぇ。
良くしらない方の家で食事をご馳走になったり、正月は沢山の方からお年玉をもらったりしてました。
お年寄りは方言が凄すぎて、言ってる事の90%以上が理解不能たったのがネックでしたけど、、、。
「ぬが?うがしやさねぇ」とか言うんですよ。もう日本語じゃない、、(笑)。

で。。。
うちの両親の実家は島の中でも物凄い田舎の方で、何十回と実家へ行ったのにも関わらず未だに警察官やパトカーを見たことが無いんです(笑)。
村中が知り合い(というか、ほとんどみんな遠い親戚)なので夜寝るときも鍵なんてしないし、夏の夜なんてベランダも窓も玄関もフルオープン。
当然物凄い勢いで色々な生き物が侵入して来るので(笑)、部屋の中に蚊帳っていうテントみたいな物を張ってその中で寝るんですよ。
それでも、うちの弟は夜中に耳の中に虫が入って病院へ運ばれた事がありましたが、、、、、、(笑)。


うちの母方の家は畑でサトウキビを作って生計を立ててたので、良く食べてました。
父方は猟師だったらしく、よく釣りたての魚を料理してくれてたんですけど、もう、美味しいのなんのって、、。
他界してしまった父方の祖母が作ってくれた魚の煮物を超える食べ物には未だに出会えてません。
料理が自慢のうちの母も、祖母の作るあの味は越えられ無いって言ってたなぁ。。。

おばあさんは手から旨み成分が出てるんでしょうね(笑)。

結婚式等の祝い事があると、親族だけでなくもう村中の人が来てるんじゃないかってくらい多くの方が集まるんだけど、そういうときは祝いとして家で飼ってる鶏やヤギが料理して出されてました。
なので、幼い頃は鶏やヤギの目玉で遊んだりしてたなぁ、、、、、。
今じゃそんな恐ろしいことは出来ませんが、、、、恐るべし田舎の子供(笑)


でね、海が綺麗なんですよ。
うちの両親の実家から歩いて5分程度で海なので、実家に帰った時は毎日海で遊んでました。
これがもう、最強に楽しくて。

引き潮の時は珊瑚礁(さんごしょう)が海面に現れるので、海岸から珊瑚の上を歩いて沖の方まで行けるんです。
沖の方へ20メートルくらいは行けたかなぁ。
で、途中でヤドカリとかカニを捕まえて、その身を釣り針に付けて釣りをするんですけど、これが都会の人には想像も付かない釣り方法なんですよねぇ。

なんと釣り竿は無し。
手に糸を持って、糸の先の釣り針に餌をつけてるだけ。
それを持って、珊瑚の上を歩いて沖の方まで出たら、珊瑚の割れ目から中に潜るんです。
するともう目の前には魚だらけなんだけど、人間が来ても全く逃げないんですよね。

で、海中に潜って目の前に自分の手で糸を垂らし、魚が餌に食い付いたら釣り糸もろとも海面へ脱出(笑)。
それをそのまま実家へ持って帰って料理してもらってました。
あと、ウニも取り放題でしたね~。珊瑚の割れ目から潜ると、もう、周りはウニだらけなんです。
ウニが好きな人は潜って沢山取り、その場で割って食べたりしてました。

自分にとってはウニは美味しい食べ物じゃ無くて、「痛い」という恐怖の対象でしかなかったんですけどね。
子供の頃、もう、幾度となくウニを踏んづけて痛い思いをしたせいか、いまだにウニを食べた事が無いんです(笑)。

闘牛とかも楽しかったなぁ。
道路を牛や馬が普通に闊歩してるのって、都会じゃありえない光景ですよね。
うちの実家の村も闘牛を飼ってる家が結構あったので、道(もちろん舗装されてない)は泥なんだか牛の糞なんだか見分けつかない様になってましたが、、、、(笑)。


、、とまぁ、長々と思い出話をしましたが。。
そんな思い出深い大好きな徳之島に米軍基地が、、って話をニュースで聞くたび、物凄く複雑な気分になるんですよねぇ。。。。
原子力発電所と同じで、「オラんとこに作るな!でも電力は欲しいズラ!」じゃ駄目なのは分かるんですけどね。
でも、あの静かな村の上を爆音を立てて戦闘機が飛び交う様になるのかと思うと。
うーん。。。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記