MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC110

2/21にシドニーで行われる、『UFC 110 NOGUEIRA vs VELASQUEZ』の全カード

http://www.ufcjapan.jp/card.php?belong=1&eid=00025


個人的に楽しみなのは、日本のPRIDEで一時代を築いたノゲイラ、ミルコ、ヴァンダレイら3選手のカード。
中でもメインで行われる、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsケイン・ヴェラスケスが特に楽しみですね。

ヴェラスケスはいかにもUFC選手って感じのレスリング&ボクシングのスタイルで、未だにMMA無敗。
病気で療養中のUFCヘビー級王者ブロック・レスナーとノゲイラの試合が見たいので、ここはノゲイラに頑張って勝利して欲しいところ。
ノゲイラなら、相性的にもレスナーに勝てると思うんだけどなぁ。
でもヴェラスケスってレスナーより強い気がする強敵なので今から楽しみです。

シウバとミルコは、、、、ん~、、、
今回も負けそうな気がするし、この先、トップ戦線に加わることは無さそうな気がしてしまいます。
何度も会場へ足を運んでいた元PRIDEファンとしては、頑張って欲しいんですけどね~。

あくまで個人的な意見なのでファンの人は気を悪くしないで欲しいんだけど、彼らは『PRIDE』のルールだからこそ勝ててた選手だと思うんですよね。
もちろんそれが駄目っていうわけでは無いし、だからといって弱いという意味では無いです。
PRIDEとUFCのルールって、似てる様でかなり違いますし。
PRIDE時代なら打撃でどんどん攻めつつ、仮に相手にテイクダウンされてボトムになっても、がっちりクローズドガードをしてブレイクを待てば良かったんですよね。
ブレイクのコールも凄く早かったし。
でも今のUFCでそんな事をしたら肘で攻められてパンチのスペースを作られ、上からパウンドの嵐を食らって負けちゃいますからねぇ。。。
実際、ミルコはそういう流れでゴンザガに負けちゃいましたし。

今回ミルコは原点に返るべく、オランダのイワン・ヒポリットの所で「生きるか死ぬか」(本人談)くらいのスパーリングをこなしてきたらしいので、久しぶりの勝ち姿を見れると良いんですけどね~。

シウバの相手、マイケル・ビスピンは強敵ですよねぇ。。。
ラシャド・エヴァンスに負けるまでは14戦無敗で、この前のUFCではあのデニス・カーンにもKO勝利してますし。
スタイル的にもシウバと噛み合うと思うので、激しい打撃戦になりそう。
見た目によらず(笑)、シウバって良い人っぽいので頑張って欲しいですね。


- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 格闘技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。