MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/31『Strikeforce』の結果と動画

『MMA IRONMAN』さんより
http://sadironman.seesaa.net/article/139861648.html#more



個人的に楽しみにしてたのは、「ロビー・ローラーvsメルヴィン・マヌーフ」「ニック・ディアスvsマリウス・ザロムスキー」。
両カード共、日本を中心に活躍している格闘家とUFCからリリースされてSFで活躍している選手との対戦。

結果は、、、うーん、、、。
数年前から言われている事ですが、日本の格闘界はすっかりアメリカに差を付けられてしまったなぁ、、、という事を再確認させられた感じ。

ザロムスキーは日本のDREAMで行われたウェルター級グランプリで桜井"マッハ"速人や池本誠知をハイキックでKOし、圧倒的強さで優勝した選手ですが、ニック・ディアスとの試合ではレベル差を露呈した上での敗北って感じでしたね。
まぁ、ニック・ディアスはあの五味選手にも勝利している(後に無効試合になりましたが)強豪なのは間違い無いけど、でも今のニック・ディアスがUFCでトップに通用するかと考えると、、、。
彼はディエゴ・サンチェスやショーン・シャークに負けてUFCを去ってるし。

ロビー・ローラもUFCでエヴァン・タナーやニック・ディアスに負けてる選手ですしね。
8割マヌーフが勝ってた試合だけど、結果は結果だし。


今後、Strikeforceでは「青木真也vsギルバート・メレンデス」「ニック・ディアスvs桜井“マッハ”速人」「ボビー・ラシュリーvsブレット・ロジャース」を実現すべく交渉を進めて行くそうですが青木選手には頑張って欲しいですねぇ。
今の日本人選手でUFCのトップクラスと互角に戦えそうなのは彼だけだと思うので。
ボビー・ラシュリーvsブレット・ロジャースも凄く楽しみなカードだけど、この時期に組んでしまうのは勿体無い気も。
もう少し両選手が育ってからでも良いと思うんだけど、今のStrikeforceは出し惜しみをせずガンガン打って出る方針なんでしょうね。

今後もますますStrikeforceが楽しみな反面、どんどん世界から取り残されつつある日本の格闘界が悲しくも有りますねぇ、、、。

- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。