MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版・仮面ライダーW

最終日に、いつも行ってるシネコンへ見に行きました。
夏のディケイド劇場版は小さなお友達の群れに混じって見たんですが、さすがに恥ずかったので今回は最終日にしました(笑)。

感想は、、、んー、、、。
ダブルとディケイドを無理に繋がった話にする必要はなかったんじゃないかなぁ、、と。
それぞれ別の作品として見たかったですね。

ディケイドに関しては、、、テレビシリーズは凄く良かったし(最終回除く)夏の劇場版もめちゃくちゃ熱い話で良かったんですが、今回のはちょっと厳しい感じですね。
テレビシリーズの最終回として描かれてるのに数々の伏線を投げっ放しなままだし、分かり難くスマートさに欠けた雑な脚本だなぁ、、って印象でした。

ダブルに関してはテレビシリーズをほとんど見ていないのですが(と言うか、平成仮面ライダーシリーズはカブトとディケイドしか見てないです)、普通に面白かったです。
主演の少年2人、こういう子供向け特撮ヒーロー物にしては演技がしっかりしてますよね。
あと、仮面ライダースカルを演じた吉川晃司さんがカッコ良かった。
なんですか、あれは(笑)。
低いトーンで喋る台詞「さぁ、お前の罪を数えろ」がカッコ良過ぎでした。

ライダーのデザインはすっかり今風と言うか昭和のライダーとは別世界な感じだけど、でもマフラーをたなびかせていたり主役の恩師が「スカル」だったりする辺り、ちゃんと昭和テイストを盛り込んであるのも粋だなぁ、、、と思います。


とりあえず、もうすぐ発売されるディケイド劇場版のDVDは買う予定(笑)。

- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。