MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

上覧最終日・運ゲーですか?

信長の野望オンラインの話。


昨日は上覧の最終日でした。
最初に3連勝して掲示板に復帰したものの、その後に痛恨の4連敗。天下一品ゲットの野望は見事に終了しました。
でも、4連敗後の最終試合は勝てたし、トータルも勝ち越しで順位が付いたまま終えられたので良かったかな。
最終成績は、、、51位でした。、、って事にしておきます(笑)。

また、今回の上覧中に「ブログ見てます」とか「目標にしてます」とか対話を頂いた事が何度が有りましたが、対戦が決まった報告が来たら極力早く試合会場へ行かないと他の方に迷惑をかけてしまうので、ろくに会話もできず仕舞いですみませんでした。
信長以外の話も多いし勝手気ままに書いてる日記ばかりですが、これからも暇な時にでも足を運んで頂けると嬉しいです(●^ω^●)


今回の上覧最終日にちょっと興醒めだったのは、最終試合が終わった後に妙院郷で「見事な運ゲーでした」って大声で言ってる人が居たこと。
うーん、、運ゲーとまでは思わないけどねぇ。
確かに構成運が勝敗を大きく左右してるけど、上手い人は不利な構成の中でも活路を見出して勝利したりするし。
また、行動を宣言しないとか事前の打ち合わせを守らないとか構成云々以前の人も多かったし、そういう人が「運ゲー」って言ってるのなら、「いやいや、運とか言ってる場合じゃないでしょ」って言いたくもなるし(笑)。

あと、上覧の上位常連の方と一緒になる機会も沢山あったけど、やっぱり上手いなぁ、、と関心する事が多かったです。
特に回復職。
回復職ってN戦だと上手さが分かり難いと言うか、前衛職程はスキルを問われない印象を受けるんですよね。
でも対人だと、上手い人と経験の浅い人では瞬時の判断力や読みの鋭さの差が顕著に見えた気がします。

今回の上覧中に一番関心したのは、上覧の常連で有名な切取りの蒼葉さん。
極楽に行くタイミングと、極楽の維持から全体蓮華に切り替えるタイミングとか、ホント上手いなぁ、、、と驚きました。


自分自身の事だと、もう、まだまだ経験が足りないなぁ、、と痛感。
味方の大ダメージが予想される次ターン、不変が切れるので維持するかそれとも詠唱に行くか。
味方に裏鬼門と攻撃呪霧が入ってる状態、次のターンには味方武芸が気合い切れで動けなくなるけど、相手徒党の不変が切れるターンに敵神職が詠唱に行ってるので子守のチャンス。無難に詠唱に行くか気合韻するか、それともアグレッシブに子守に行くか、、。
、、、、etcetc、複数の選択肢の中から瞬時に最善手を判断しなきゃいけない状況下で、後になってから後悔する選択が多かった感じ。
もちろん、その選択がはまって子守で5~6人寝かせて勝負を決めた事や月弓開放で旗を折った事もあったし、そういう時は嬉しくてニヤニヤしてたんですが(笑)、でも結局上位50位以内に入れず終わったって事はまだまだ判断力が甘いって事なんですよねぇ。

今回の上覧のおかげで、神典がますます面白くなりました(●^ω^●)
20日からサーバー対抗の東西戦があるかもって噂なので、今から楽しみです。



夜は一門クエに行きました。
陸1~2は終わってたので、海2の氷結魔人と水神王。

氷結水神



実は氷結魔人&水神王に行くのは初めてでした。
「飛竜の章」が出たあとに一度引退して「争覇の章」発売前に復帰したので、陸海空クエってほとんどやって無かったんですよねぇ。

噂では水神王が強いって聞いてたので楽しみにしながら海2へ。


でも拍子抜けするくらい楽勝でびっくり。
まぁ、術軽減(密教)有りで、しかも演舞で水属性を下げながら戦う作戦で行ったからなんでしょうけど。
両方無い徒党で行くと大変らしいですね。

明日明後日で空1~2を終わらせる予定。
次の一門クエってどこなんでしょうね?
九州なのかな。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記