MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カムイ外伝』を観た感想

原作:白土三平
監督:崔洋一
出演:松山ケンイチ / 小雪 / 伊藤英明 / 小林薫 / 佐藤浩市


原作は1960~1970年代に描かれた同タイトルの漫画。
アニメ化もされていましたね。
それを、邦画にしてはかなりの資金と豪華キャストで実写映画化した作品。


舞台は江戸時代の日本。
忍者として育った孤児のカムイは自由を求めて忍の組織を抜け出し「抜忍」となるが、組織から放たれる刺客「追忍」達の襲撃が絶える事は無かった。
そんなある日、カムイはある漁村の一家に世話になり、その家族達と次第に心を通じ合わせる様になって行くが、、、。

自分と同じく幼少期に「ヒーロー」に憧れた人なら皆、忍者を題材にした作品は好きなんじゃないかな(笑)。
なので当然のごとく劇場で見てきました。

自分の中では「忍者漫画」最高峰は横山光輝さんの『伊賀の影丸』なんですが、『カムイ』『カムイ外伝』も夢中になって読んでましたね。
ほとんどストーリーは覚えていませんでしたが、でも、カムイの必殺技(術)『飯綱落』『変移抜刀霞斬り』は覚えてたなぁ。


一言で感想をまとめると、非常に残念な作品。
はっきり言ってしまうと全ての部分が駄目なんだけど、でも全ての部分に「もう少し○○すれば良い感じになったのになぁ、、、」と思わせる勿体無さを感じてしまう作品。


まず監督が駄目。
調べてみるとこの方、アクション映画撮ってませんよね。
アクションシーンの演出がまるで駄目で、爽快感もカタルシスも皆無。
テーマのひとつに「差別」を扱った作品でもあるので、在日韓国人らしいこの監督さんを起用したのかな?
でもその割りに、ドラマの描き方が下手で何も伝わって来ない。
ただただ「残酷」で「可愛そう」なだけ。

一番駄目だと思ったのは、カムイが「人間を信じられない哀れな忍」として描かれてる所。
原作は違うと思うんだよね。カムイが信じてないのは人では無く忍社会(組織)であり、それは封建的な社会構造に対してでもあるんだろうし。
ドラマ撮ってた監督さんが苦手なアクションを撮ってみたら、ドラマも描けずなんとも中途半端になってしまったって感じの印象。


脚本も駄目。
物語の舞台背景をナレーションで説明するのは良いんだけど(山崎努さんの声良かったし)、キャラの心境まで簡単なナレーションで済ませるのはいただけない。
登場人物の感情や心境の変化の表現も唐突だったり説明不足だったりで、どうにも感情移入できない。
また、忍者って感情を押し殺した殺人マシーンとそして育てられてる(少なくともこの手の作品の中では)はずなのに、雑魚との戦闘中ですら感情をむき出しにするカムイの描き方もどうかと思う、、、。


ワイヤーアクションが驚愕の駄目さ。
忍者達のアクロバティックな動きが「超人的な身体能力を持つ者の脅威の動き」では無く、「重力や力学を無視した謎生命体の空中浮遊」って感じになってます。
これは技術力や資金力の問題よりも、演出した人のセンスの無さに起因する部分が大きいと思うんだよねぇ。
細かい部分で良い所も沢山あったんですけどね。


CG(VFX)関係の演出が稚拙。
まぁ邦画の製作環境を考えればハリウッド映画と比べるのは酷なので、CGがチープなのは良いんです。
でもあの演出は酷い、、、、。サメの登場シーンとか、もう、子供向け絵本の様。



なんでこうなっちゃったんだろうなぁ、、、勿体無い。
監督を北村龍平さんか山崎貴さんにしてればもっと良い感じになってた気がする。
北村龍平さんが監督だと、原作のグロい部分を露骨に描きすぎちゃう可能性も高いけど(笑)。

演技は悪くなかったと思います。
『ジャンゴ』を観たときも思ったんですが、伊藤英明さんカッコいい。
小林薫さんも流石。松山さんと小雪さんはイマイチだった気がしますが、、、、。
演出&脚本の駄目さのおかげで、役者陣の良さが生きてないですよねぇ。


まぁ、忍者アクションを描いた邦画として考えれば、つまらないとまでは思わないです。
でも同じ忍者アクション映画なら『SHINOBI』(2005)の方が面白いし、『真田幸村の陰謀』(1973)とか『柳生一族の陰謀』(1978)みたいな昔の東宝・東映映画の方が遥かに面白い。
雨宮慶太さんの『未来忍者』(1988)とか千葉真一さんの『影の軍団』シリーズも良いですよね。
あとは『伊賀忍法帳』『魔界転生』等々も良かったなぁ、、、、。


とりあえず自分は、もうすぐ発売の『GOEMON』のブルーレイディスク買いますよ!(笑)

- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。