MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

海賊の軽装&霞絹の狩衣ノック

信長の野望オンラインの話。

うちの私設の方が数日前に育て始めた僧兵、、、じゃなくて密教の装備で『海賊の軽装』が欲しいと言ってたので、初めて作ってみました。
最近の付与石の売り上げが結構あったので、ついでに『海賊の軽装』と『霞絹の狩衣』の両方をノック。



のっく01のっく02のっくのっく2


この2つ、見た目が好きなので自分でも使ってるんですけど、材料費が狂ってますね(笑)。
昨日の覇王の相場で、海賊が一着の材料費で約95000貫、狩衣が約46000貫。
しかも材料のメインである各種温水の数が少ないので、4~5着分の材料を買って生産し、駄作はすぐ解体して材料を回収して生産。

生産をやりこんでる人も皆こんな感じでノックしてるなのかなぁ。。凄く面倒でびっくり。
解体の時、4万貫以上する『原鶴の温水』がロストすると、本気で凹みますね(笑)。

標準の物(防御65前後)でも3回入魂で10~20万貫、限界近い性能(防御98前後?)は3~90万貫以上で売られてる理由を身を持って学ばせて頂きました(笑)。
面倒だし、良いものが出来るまでにロストした材料費を考えると、3~40万貫でも赤字になってる可能性も高いですね。
生産潜在をかなり上げてないと、やっぱり作るより買った方が安そう。
素直に温水を売ってお金を貯めて完成品を買った方が良い感じ。

でも、大変だからこそ、良い物が出来ると嬉しいですね。
今回は『海賊の軽装』と『霞絹の狩衣』両方合わせて4~50回くらいノックしたんですが、その中でわりと出来が良くて取り起きしたのが画像の品です。
まぁ市に並んでる高性能な物には程遠いけど、悪くも無い性能だと思うので全て私設の友人らに譲るつもりです。
防御83・知力+7・魅力+2・器用+2・土属性+4、の狩衣はなかなか良い品だと思うんだけど、耐久のマイナスが凄く悔しい。


3回入魂出来た時の喜びと解体の時のスリルが楽しかったので(笑)、ぼちぼち潜在を上げつつまたチャレンジしてみたいね~。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記