MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

自殺と夢

以前から、何故か知り合いには音楽関係の人が多いです。
Yahooニュースに名前が出た事もあるプロのミューシャンやら、あの『BOOM BOOM SATELLITES』のPVを撮ったADさんやら某有名バンドのマネージャーさんやら、、、大勢。
で、某プロバンドのマネージャーやってる女の子の親しい友達が昨日自殺してしまったそうで。
昨日、目の前でその子が泣いてたんですが、話しを聞いてみると、その理由が酷くて、、、。

自殺した方は最近メジャーデビューしたV系のバンドの方なんですが、テレビ出演を控えてる中でその方の技術力の無さが問題になり事務所が彼を無理矢理脱退させようとしたらしいんですよね。
その方にとっては自分の技術力の無さが以前からプレッシャーになってて自殺未遂をした事があったらしいのですが、今回はそれが自殺という結果に繋がってしまったみたいです。

可愛そう、、、と思うと同時に、寂しい世界だなぁって感じます。
その自殺してしまった方は以前から精神的に弱い部分があって周りはそれを知ってたんだけど、メンバーの中の一人が「そういう精神的に弱い奴は要らない」と常々言ってたらしく。

つまり、今まで一緒に活動して来た仲間を支えて一緒に頑張る事より、メジャーデビューと業界での成功への近道を選んだって事ですよね。
上記の子は自殺した方の彼女とも知り合いだったらしく色々と深い事情まで聞かせてもらいました。
でも、あくまで伝聞なので事実は違ってる可能性も有りますが、、、、遺体の側に居る子と電話で話しながら目の前で泣いてる子から直後に聞いた話なので、かなり胸が痛かったですねぇ。。
遺体の第一発見者が恋人だったっていうのが、もうねぇ、想像すると可哀想過ぎる。
2人の出会いの話まで聞いたので、色々と想像してしまいます。




自分、アイドルを目指して事務所に所属してた子と付き合ってた事があるんですよ。
それでその子から、芸能・音楽業界の嫌な部分の話は散々聞かされてたので、上記の話もなんとなく本当なんだろうなぁ、、、って感じてしまうんですよねぇ。


もう10年以上前から公言してる事ですが、自分は「夢」って言葉が大嫌いです。

自分にも目指す目標や死ぬまでに何としても手に入れたい物が有りますが、でもそれを「夢」なんて言葉で一括りにされたくないので。
「夢の1億円」とかね。
辛い思いもしたし必死に努力して目標目指してるのに、そんな馬鹿な他力本願の夢想と並べて同じ言葉で括られると、、、殺したくなります(笑)。



ですが、今回は便宜上「夢」って言葉を使います。

「夢」が真っ白な輝く玉だとして、それを手に入れる為に泥まみれになって、ドロドロに汚れた手で掴んだ「白い玉」に価値があるのかな、、、と。
それは自分の手の泥によって汚れてしまい、もう、以前渇望した「真っ白な輝く玉」とは別物になってしまってるわけで。
それでも、そこまでしても欲しいのか?変質してしまったそれに、はたして価値が有るのか?
、、、なんて時々考えます。


いい歳して中二病では無いですよ(笑)
以前、水商売的な夜の仕事をしてた長い時期があって人間の汚い部分や表には決して出ない「世の中の酷い現実」を嫌という程見てきてるので、なんて言うのかなぁ、、、。
泥水の中でのた打ち回ってた時期があったからこそ、シンプルで綺麗な物に強く惹かれるっていうか、、、、信じていたいって感じるっていうか。
その夜の仕事をしてた頃は月収300万なんて頃もあったんですけどね、でも、このままでは心が枯れ果ててしまうと思って辞めました(笑)。
おかげで今はお金なんて全く要らないです。貯金なんて無いですけど(笑)。
だけど、お金なんて生きていける分有れば良いって、その頃に深く再確認しました。


何の話を書いてるのか意味分からなくなって来ましたが、、、(笑)。
10数年前、親父を亡くした時に誓った約束だけでも、自分が死ぬまでには果たしておかないとなぁ、、、と。
上記の自殺してしまった方の身の上話しを聞いてるうちに、ふと思ったのでした。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記