MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

東西戦で感じた対人バランス

信長の野望オンラインの話。


連日、東西戦にはりきって参加してます。
やっぱり人の多い合戦は楽しいですよねぇ。
昔は覇王サーバーも、上杉vs武田とか上杉vs北条でも、もの凄い数の人が集まってたものですが、、、、。


メインの神典と暗殺は茶屋娘からの報酬アイテムを全部もらえる様になったし欲しいと思ってた視覚効果ももらえる分の印が溜まったので、ここ数日は他のキャラで出動しています。忍法、陰陽道、武士、仏門、密教、とか。

それにしても陰陽道、強くなりましたよねぇ、、、、。
自分は引退前、PS2版の信オン発売時から陰陽一筋だったんですが、特化が導入された直後なんで「陰陽道を選ぶのは馬鹿かマゾだけ」とまで言われてました。
しかも全体術の呪詛にバグがあったのに、それを自分がネット上や公式で訴えても完全スルーされて、挙句の果てに「陰陽道の意味不明のクレクレが始まった」みたいにネタ扱いで馬鹿にされる始末でしたからね、、、。

その後、道場で一人でバグの検証をして公式サイトに載せ、開発に苦情のメールまで送りました(笑)。
その時も誰一人として追加検証してくれなかったしなぁ、、、。
でもしばらくしてからきちんと修正され、ついでに術の破壊力も上がったんですよね。

これ、今でも「自分のおかげだろ!」って思ってます(笑)。
バグ報告と一緒に「陰陽道の術威力アップの必要性」を延々と語って送りましたもん。


そんな過去があるので神典がメインになった今でも陰陽道には思い入れがあるんですが、でもやっぱり今の陰陽道は違うんですよねぇ、、。
NPC相手でも対人でも使ってて面白くない。凄く強いんですけどね。

やっぱり自分の中では陰陽道って「準備動作のある全体術でドカンと大ダメージ」ってイメージなんです。
単体術を連打する今の陰陽道のスタイルはイメージと違うんですよねぇ。

また、昔の対人戦だと陰陽は低速・暗黒・呪縛・催眠を使い分けつつ、隙を見て全体術って感じだったんですよね。
それが今や、相手が旗だろうが盾だろうが基本的に準備無しの強力な単体術を連打してるだけ、、、。
昔の方が繊細な動きを要求されてた気がします。

もちろん、混戦においては相手の編成によって呪縛や催眠もやるけど、今の陰陽道は基本的に千紫万紅を連打するだけ。
そしてそのスタイルが実に強力。
陰陽道で乱戦に行くと、他のキャラで行くより格段に勝率上がりますもん、、、。

なんか違うんだよなぁ、、、。

まぁ、星振法が術軽減無効なのは良いとしても、まったく対抗数段が無いのはまずい気がしました。
例えば星振法による術軽減無効効果は「初期状態の術軽減」に対してのみに有効、、、でも良いんじゃないかなぁ。
最初から抗術を持ってるNPCに対しては術が貫通するけど、戦闘中に「減殺」「孔雀」等の術軽減技能を使われると軽減されてしまうって感じで。
その代わり、軍学の「崩落」と同等の技能をもう少し他の職業にも持たせれば良いんじゃないかな。
もしくはいっその事、星振法の白△は敵全体に呪詛(白・)として付き、それが解呪等で消されないうちは術軽減無効って感じでも良いかもしれないですね。


同様に猛威を振るってる軍学のランダムは単純に消費気合を大幅に増加させて気軽に連発できない様にするか、効果を「相手徒党に対するターゲットのみランダムになる」って感じにすれば良い感じかな?って気がします。


あとは対人での暗殺と能楽をなんとかしてあげて欲しいですねぇ、、、。
対人戦やってて物凄い無力感に苛まれます(笑)。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記