MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『エヴァンス vs LYOTO』

『MMA IRONMAN』さんより、UFC98『ラシャド・エヴァンス vs. LYOTO・マチダ』
http://sadironman.seesaa.net/article/120116650.html#more

LYOTO強過ぎる。何だこれ(笑)。
双方無敗のまま迎えたUFCライトヘビー級の頂上決戦は、LYOTOがエヴァンスを完封し新王者に。

実はLYOTO、数年前UFCに上がる前には既に一部のマニアから「この階級で実は世界最強かも」って言われてたんですよね。
格闘技オタクな自分も言ってましたよ、はい(笑)。
http://graton.blog75.fc2.com/blog-entry-26.html

だって、2004年の『K-1 ROMANEX』で行われたサム・グレコ戦を生観戦したし、BJペン戦も見ましたもん。
ネット上ではほとんどの人から「LYOTOがトップクラス?それは無い」って反応されてましたけど、当時から荒削りながらも「こりゃ強えぇ、、、」って思わせる物を持ってました。
まぁ、試合が塩だったのは間違いないですが、、、(笑)


とにかく彼の打撃はノーモーションに近いのが恐ろしいですよね。
リズミカルに肩と腰の回転の連動で打つボクシング式のパンチでは無く、まさしく空手の『突き』って感じで腰や肩の動きなしで突然ストレートが出て来るんですよね。
ラストの連打が印象的でしたが、それよりも最初にダウンを奪った左中段蹴りからの左突きが凄かった。
ボクシングを習ってる人なら普通あそこは左ミドル→返しの右フック、、だもんねぇ。
腰の回転をほとんど使わず撃つ「突き」だからこそ有効なコンビネーションって感じ。


でも。。。。長い間、タイトルマッチを組んでもらえなかったマチダ君、王者になってみたら強すぎて相手が居ない感じ、、、(笑)
ランペイジはボクシング上手くなったけど、LYOTOに対しては逆にそれが仇になりそうだし、シュートボクセ式「クロールフックぶん回し」のショーグンじゃ突きの的だしねぇ、、。
ほんと、ライトヘビーでは誰がLYOTOに勝てるのか想像付かない。アローナくらいかなぁ、、、。
階級上げてヒョードルと試合して欲しいですね。


ちなみに。
自分はK-1ではサム・グレコ選手が一番好きでした。

LYOTOは今でも(つい数日前のインタビューでも)、「一番強かったのはサム・グレコ」って答えてます。
実際、『K-1 ROMANEX』でも会場で見た印象ではグレコが勝ってましたしね。(判定でLYOTO勝利)

グレコが後10歳若かったら、、と悔やまれます。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 格闘技