MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DDD」2巻

最近発売された「奈須きのこ」さんの小説「DDD」2巻を読み終わりました。

1巻の感想とストーリーの説明は↓
http://graton.blog75.fc2.com/blog-entry-144.html


基本的な感想は1巻を読んだ時と同じで「文章のマトモな菊○秀行」って感じ(笑)。
突飛な設定とオカルティックな話が面白い。
「?」と思った場所が1巻内で2箇所あったんだけど、2巻を読んですっきり解決しました。
それらは1巻では明確に説明されて無かったけど、2巻で説明された内容が自分の想像通りだったのでちょっと安心。
以前、1巻を読みながら「俺って馬鹿なのかな?だから理解出来ないのかな?」とか思ったもの(笑)。


でも個人的には1巻の方が良かったかな。
2巻はスケッチブックにメモしたくなるような台詞や文が無かったので。
切ないドラマはなかなか良かったけど、新キャラのコート男はちょっと狙い過ぎな感じでイマイチ好感持てず。
あと、P149の「今度こそ言い逃れなく小癪(こしゃく)な叙述トリックも無く~(以下省略)」って一節は、自虐ネタ?(笑)

3巻も楽しみです。
もちろん、同作家の「空の境界」は3年前に読み終わってるけど、もうすぐ劇場公開される全7部作の「空の境界」劇場版を観に行く気はしないですねぇ、、7部作って、、、。
それより随分前から噂になってる家庭用ゲーム機器での「月姫」のリメイクの方が楽しみ。
あ、ちなみに個人的一押しは琥珀さんです(笑)。

- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 漫画・小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。