MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

UFC・74&75

UFC・75
9/8ロンドン
目玉はUFCライトヘビー級タイトルマッチ
クイントン・ランペイジ・ジャクソンvsダン・ヘンダーソン

あとは、ゴンザガに負けたミルコの再起戦
ミルコ・クロコップvsシーク・コンゴ


UFC・74
8/25ラスベガス
目玉はUFCヘビー級タイトルマッチ
ランディ・クートゥアvsガブリエル・ナパオン・ゴンザガ



両方とも楽しみですねぇ。
クートゥアvsゴンザガは、自分の予想ではゴンザガ勝利。
クートゥアは偉大な王者だし、色々なメディアで目にするインタビューが何時も紳士かつ知的で好きな選手なんだけど、今回は厳しいと思う。
ここでクートゥアが勝利して時期コンテンダーにノゲイラが上がって来たほうが、ワクワクする展開なんだけどね。


ランペイジvsダンヘンは、ダンヘン勝利だと思うんだけど、世間ではランペイジ勝利を予想する人が多いですね。
うーん、なんでだろう。
ぶっちゃけ、ランペイジがダンヘンより優れてるのはパワーだけなんだけどなぁ。
ランペイジは見た目やキャライメージと違って実はコンパクトなパンチを撃てるボクシングの上手い選手なんだけど、相手の打撃に押されたときに上体や足の動きで打撃を凌いで反撃するタイプでは無く、肘を内に入れる独特のガードを多用して、そこからカウンターを狙って行く選手なんだよね。
これって、チャック・リデルみたいなパンチの軌道が大きい選手やパワーファイターに多いクロールフック主体の選手には良いけど、ダンヘンみたいにコンパクトなパンチ主体でしかも回転力の高い選手にはマズイと思うんだよね。そのまま押し込まれて終わる。
金網で重要なレスリングもダンヘンが格段に上だし。
ダンヘンみたいなタイプには、全盛期のティトみたいな選手の方が強敵なんじゃないかな。

これでダンヘンが勝利して、時期挑戦者にショーグンでも来れば盛り上がりますね。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 格闘技