MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

UFC70結果速報・動画

UFC70の結果速報。
http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=3819&zoneid=2


ミルコ・クロッコップvsガブリエル・ゴンザガ(動画)
http://dnevnik.hr/naslovnica/vijesti/sport/20070421_15882_44494.php

ミルコが柔術家にハイキックで敗北、、。
やっぱりルールの違いって大きいですねぇ。
インサイドガードからの肘でミルコは相当ダメージ蓄積してた感じがする。
UFCルールだと、ミルコやシウバみたいに堅いガードポジションでブレイクを待つ選手は厳しそうですね。
あと、ゴンザガのチームはかなり対ミルコ戦を研究して来たみたいで、ジョシュやヒョードルがやってみせたミルコ殺しの戦法に成功してますね。
対ミルコって、スタンドでは左ストレートと左ハイキックしか脅威が無いんですよね。ミルコからのタックルは有り得ないし。
なので、ボクシングを知ってる人なら誰でも分かる対サウスポーの基本「左へ回る」がミルコにも有効。

そこでヒョードルとジョシュがやって見せたのが、左に回りながらジャブを打って前に出てミルコの蹴りの距離を潰していくスタイル。
ミルコが蹴りの距離を作ろうとして下がると、すぐにジャブで追撃して距離を詰める。ハイの打てない距離では左ストレートも撃てないし、ステップインしてからのジャブの打ち合いになる距離では、カウンターのタックルが怖くてフックやアッパーも打てない。
ジャブの打ち合いになるとタックルとの2択を迫れるゴンザガが圧倒的にプレッシャーをかけられる。

おかげでその戦法に焦れてミルコの放ってしまったミドルは、インパクトのトップからずれた距離でヒットしてしまって(当然威力が無い)掴まれる羽目に。
mixi等で「ミルコは打撃を全然出さなかった。調子悪かったのか?」って言ってる方も居たけど、出せなかったのでは無く、出しづらい距離を作られてたワケです。
もちろん、これを実行するには相当な打撃のスキルと反応の良さが要求されるんだけど、打撃のシャープなアルロフスキー辺りにも負けそうな気がして来た、、。

K-1の頃からミルコは嫌いだったので特にショックな出来事でも無いのですけど、足が折れてるように見えるので選手生命に影響無いかどうかは心配。
ここで終わるレベルの選手で無い事は確かだからねー。


ファブリシオ・ヴェドゥムvsアンドレイ・アルロフスキー(動画)
http://dnevnik.hr/naslovnica/vijesti/sport/20070421_15882_44492.php

そして、俺の中でのアルロフスキー株が益々上昇。
UFCでは以前から一番好きな選手だったんだけど、ファブリシオには塩漬けにされて負けると思ってた(笑)。アルロフスキーは動きがシャープでバランス良いよね。
打撃への反応も的確で早いしタックルの切り方も流石。
ヘビー級なのにコンパクトなアッパーも打てる。
タックルを切った後や差し合いからの離れ際のショートアッパーが効いてましたね。
ファブリシオは凄くやり難かったんじゃないかな。

ほんと、アルロフスキーはこれで何でティム・シルビアに負けたのか不思議なくらい。
前回のはシルビアのラッキーパンチにしか見え無かったしね、、、、打撃にラッキーとかって言っちゃいけないんだけど。

アルロフスキーは見た目もカッコいいし、これで昔のロングヘアーに戻してくれれば完璧。
ますます、アルフロフスキvsハリトーノフorアレキサンダーとか見たくなった。
実現して欲しい。


そして今だ無敗の町田君(LYOTO)。
体重等に問題あったとは言え、BJペンやリッチ・フランクリンにも勝ってますからねぇ、、、。
そろそろビッグネームとやらせてあげて欲しい。

2 Comments

Akahana  

俺は、前々からミルコの実力ではUFCで
通用しないって思ってたんだよ。

俺は、前々からLYOTOは日本人最強だって
いってたんだよな。今更、ファンになるのはニワカ。

って、言う奴が格闘系コミュにわらわら湧いてそうだな。

まぁ、LYOTOは地味過ぎるからスルーの可能性大だけどw

2007/04/24 (Tue) 07:58 | EDIT | REPLY |   

秋(管理人)  

実際、似たようなのがmixiでも沸いてたね(笑)。
ミルコが負けた事でヘビーでもUFCの方がPRIDEよりレベル高いとか言い出すのは短絡過ぎだよな。
やっぱりルールの違いって大きいし、ゴンザガが実はUFCヘビーで一番強い選手だったのかもしれないし。相性の問題だってある。

ちなみに俺もUFCのヘビーでミルコに勝てる選手は居なくて、背可能性があるのはアルロフスキーくらいだと思ってたんだけど、世界は広いよなぁ、ほんと。
ドラマ的には、夏のタイトルマッチでクートゥアにゴンザガが勝利して、そこへミルコの無敗ロードが始るって感じが盛り上がりそう。
それで王座について、ヒョードルと再戦とかなら最高なんだけど。

2007/04/24 (Tue) 09:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 格闘技