MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRIDE・34結果と試合動画

DSE体勢としては最後のPRIDEである「PRIDE34」の試合結果
http://www.prideofficial.com/free/result/event/1173780215.html

試合の動画

http://www.dailymotion.com/relevance/search/pride+34/video/x1nped_don-frye-vs-james-thompson-pride-34
Don Frye vs James Thompson

http://www.dailymotion.com/relevance/search/pride%2B34/video/x1noct_shinya-aoki-vs-brian-loanjoe-pride
Shinya Aoki vs Brian Lo-A-Njoe

http://www.dailymotion.com/relevance/search/pride%2B34/video/x1np7k_ricardo-arona-vs-sokoudjou-pride-34
Ricardo Arona vs Sokoudjou

http://www.dailymotion.com/redkiller77400/video/x1np16_jeff-monson-vs-kazuyuki-fujita-prid
Jeff Monson vs Kazuyuki fujita



結構予想外れたなぁ(笑)。
でもね、格闘技好きな人間が真面目に予想したらソクジュが勝利するなんて考えるワケが無い(笑)。

ほんと、久しぶりに登場した本物の化け物ですね。
昔、国立競技場でボブ・サップvsノゲイラ(兄)の試合を生観戦したときに匹敵するインパクトだった。
正直言って前回のホジェリオ戦は何の参考にもならない内容で、「ホジェリオがアンラッキーだった」って誰もが言ってたし、自分もそう感じてました。体幹が強い事と身体能力が高そうな事くらいしか分からなかった。
が、今回のソクジュを見るとその資質が本モノなのが分かりますよねぇ。
腰が重くて軸がしっかりしてるし、パンチが異常に重い。
体幹がしっかりしてるからローも凄く強い。腰を残さない打ち方にしてはヘッドスピードも早い。
アローナのグラスジョーに見事にアッパー入ってましたけど、あんな打ち方で強烈な威力あるのも恐ろしい。
アローナのタックルを受けて、シングル取られてる状態でずっと粘る姿はマット・ヒューズと戦った時のBJみたいでしたね。
もっともあっちは技術で粘ってて、ソクジュは宇宙パワーなんでしょうけど(笑)。
ADCCの王者が足取ってるのに、MMAわずか数戦目で切っちゃうんだから恐ろしいよなぁ、、、、。そりゃ、解説の高坂が「これ切ったら凄いですよ」とか言うのも分かる(笑)。

でもBTTにとっては可愛そうな展開だよねぇ。
当然今度はCBAのショーグンとかシウバが対戦者候補に上がって来るだろうし、そこでCBAの選手がソクジュを倒したらBTTはただの盛り上げ役だもんな、、。
自分の印象ではソクジュはストライカーに弱い気がするし。
ソクジュの腰が凄く重いのでグラップラーはタックル切られて中途半端な距離になってしまい、そこで強烈なパンチを食らって負けるって感じ。
彼の重いローをきっちりカット出来て圧力負けしないで打撃を打ち合える選手には、ソクジュはまだ勝てないんじゃないかな。
ショーグンとかアリスターとか。
そう考えるとやっぱり、MMAデビュー戦でノゲイラを追い詰めたサップに似てますね。アフリカ系黒人ってホントに半端じゃないからねぇ。
圧倒的なフィジカルの強さは技術を軽々と凌駕してしまうって悲しい事実を直視させられてしまう。
元々、格闘技は弱者が強者と戦う為の技術だし。
だから日本は格闘技大国なんだろうね。


青木はこれでPRIDEデビューしてから4試合連続1ラウンドでタップ奪取。
凄すぎる。
元々、PRIDEのライト級(-73kg)より大きな選手だし、彼なら本当にUFCの「神の階級」ウェルター(-77kg)のトップ選手であるGSPやマット・ヒューズに勝てるかもしれないって気がして来ました。
見たいなぁ、、、、。BJペンとの極め合いも凄く凄く観たい。


↓5/20さいたまスーパーアリーナでのライト級GP宣伝ポスター
http://blog.goo.ne.jp/hiroshi_nielsen/e/440cfcc3abc2d10006e80de738a98fbc

豪華過ぎて有り得ない。実現するわけない、、、とみんなに突っ込まれてますね(笑)。
自分も流石にこの面子は実現不可能だと思うけど、これに近いメンバーで実現してくれたらうれしいなぁ。
そしたら仕事バックれてでも行く(笑)。

- 2 Comments

Akahana  

あのポスターはコラじゃねーの?ってくらいのメンバーだな。
UFC主催一発目だから無いと言いきれないwww

いつもみたいにカード発表前に先行予約締め切りはやめれw

2007/04/10 (Tue) 07:50 | EDIT | REPLY |   

秋  

なんか噂だと、階級統一前だから70kg代の選手のトーナメントになるって話。
でもそれじゃ、、、、五味や川尻が辛すぎるよなぁ。
マット・ヒューズなんて試合当日は90kg近いし。
本当に実現するならきちんと設定して欲しいな。

ヨアキム・ハンセンのエージェントなんて、青木との試合ですら「あんな大きな選手と試合させやがって」って怒ってたって噂だし、ウェイト問題はこれから結構大変かもねぇ。

2007/04/10 (Tue) 14:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 格闘技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。