MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

「PRIDE33」結果&感想

ラスベガスで行われたPRIDE33の結果
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/live/200702/25/index.html


その中で注目度の高かった試合&驚いた試合の感想。


アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラvsソクジュ

試合が短すぎて技術も両者の体調も何も分からず(笑)。
とりあえず、ソクジュって選手の身体能力の高さだけは伝わりました。
パンチ振り回そうが蹴りを放とうが全く体幹がぶれないのは凄い。
アフリカの黒人が本気で取り組み、チャンスが平等に与えられたらどんなスポーツでも一番だよねぇ。


マウリシオ・ショーグンvsアリスター・オーフレイム

アリスターに勝って欲しかったなぁ。
ショーグンの動きが悪い上にアリスターが良く動けてたのでアリスターの勝ちかと思ったんだけど一発のパウンドで試合終了。
まるでヒョードルのパウンドみたいに凄かった。


五味隆典vsニック・ディアス

会場がメチャクチャ盛り上がってたし、実際観ててドキドキする試合でしたね。
でも五味は練習不足なのが一目瞭然。
やっぱ木口道場を離れたのは大きいと思う。
格闘技やってた人なら分かると思うんだけど、他人に管理&指導してもらって練習するのと自分でやるのでは全然違うんだよね。
自分でやってると出来てる「つもり」になって練習を終えてしまう。
噂では五味は自分の道場の練習生の指導にかかりきりで、レベルの高い選手との練習が出来て無いらしいし、、。

1ラウンドの途中からスタミナががっくり落ちたし、相手のパンチがまるで見えてなくてジャブをもらいすぎ。
確かにリーチ差は厳しかったけど、ディアスのパンチはシャープさも回転力もイマイチで本来の五味なら絶対に打ち負ける事の無い選手。
動きを見てる限りでは、木口道場の頃の五味なら負ける事なんて考えられないレベル。
でも、今の五味じゃ、マッハ、川尻、ハンセン、メレンデス、青木、、、達には勝てない気がする。特にメレンデスと川尻。
好きな選手だから、なんとか練習環境を良い方向へ進めて欲しいなぁ、、、。


ヴァンダレイ・シウバvsダン・ヘンダーソン

シウバの動きに切れが無く、CBA最大の武器の圧力&回転力も全く無かった。体にも張りが無かったしね。
本人は一切言い訳しなかったらしいけど、実は前日に40℃の熱を出してたんだそうで、、、。
でもアメリカでのメインという事で無理をして出場したらしい。
そんな体調じゃダンヘンに勝てるはずもなく、、、。双方とも、「ガードする暇があったら打ち返す!」スタイルで燃える試合でした。
シウバの倒れ方が凄かったので脳へのダメージが心配。


PRIDE看板選手達の敗北はショックでしたが、大会としては超盛り上がりで大成功っぽいですね。
五味が練習不足だったとは言え、ショーン・シャークやジョー・リッグスに負けてUFCを去る事になったニック・ディアス程度のレベルでもあれだけの強さを持ってるって、やっぱりUFCの軽・軽中の両クラスは世界最高峰のレベルだなぁ、、と感じました。
三崎に勝ったフランク・トリッグもGSPやマット・ヒューズに連敗してるし、、、。
この前、マット・ヒューズに負けたBJペンは五味にも勝ってるしね。

まぁ、ヘビ-は明らかにPRIDEが上ですが。
でもアルロフスキーとヴェラはPRIDEでも見たい。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 格闘技