MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

「キスキス,バンバン」

主演 ロバート・ダウニーJr / ヴァル・キルマー
監督 シェーン・ブラック


「リーサル・ウェポン」等を手がけた脚本家シェーン・ブラックの初監督作品。
2005年公開。
バディームービー(コンビ物)好きの自分とした事が何故かチェック漏れしてた作品。今日、DVDで鑑賞しました。
う~ん、公開してる事にさえ気付いて無かった、、。


舞台はLA。ゲイの私立探偵(ヴァル・キルマー)とコソ泥棒(ロバート・ダウニーJr)がひょんな事からコンビを組んでミステリアスな事件に巻き込まれて行くことになる。

基本はコメディタッチのクライムサスペンスって感じ。
オープニングのアニメがセンス良くて「007/カジノ・ロワイヤル」と似た感じでした。
同じ人が手がけてるのかな?
そのあと、冒頭の15分くらいの展開も洒落っ気とカッコ良さに溢れてて、かなり期待させてくれました。でもその後がイマイチでしたね~。
タランティーノ作品を思わせる無駄な台詞の数々や、実名を出した映画の笑いネタは面白いし主役2人の軽快なやりとりも良い感じなんだけど、展開をもっとすっきりとして欲しかった。
あと、楽屋落ち的なダウニーJrのコメントは要らなかったと思う。

ブラックな笑いを盛り込んだコメディタッチのクライムアクションって部分でジョン・キューザック主演の「ポイント・ブランク」(1997年)にも似てるかも。
この作品はかなり面白かったです。


主演の2人は役者歴も結構長いし実力もあるのに、いまだにブレイクしないままですよねぇ。
過去に色々と問題を起こしてたって共通点も(笑)。
ヴァル・キルマーが太ってたのに驚きました。彼主演の「ウィロー」「セイント」は大好きな映画の一つです。
ロバート・ダウニーJrは随分と老けたなぁ、、って印象。
でも、若い頃のアル・パチーノに似てきた感じでなかなかカッコ良いですね。

コメディタッチのバディムービーやノワール物が好きな方には結構オススメな作品かな。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 映画