MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見た映画色々の感想・27

the_accountant-trailer-screen1.jpg


最近見た映画の中から一部作品を抜粋しての感想です。
ほとんとが劇場で見た物ですが、BDやDVDで見た物も一部混ざってます。


■モアナと伝説の海
2016年アメリカ映画。日本公開は2017/03/10。
監督:ジョン・マスカー 出演:アウリイ・クラヴァーリョ/ドウェイン・ジョンソン/ レイチェル・ハウス

海洋版アナ雪かと思いきやアクションシーンの多い冒険活劇で、「マッドマックス怒りのウォーターロード」とか「ワイルドスピード・アクアミッション」とか評してる人が居たのも納得(笑)。話しは定番でシンプルだけど、映像も音楽も脚本も凄く良くて、褒め言葉しか出てこない。近年のディズニーはホントに凄いよなぁ。エンドクレジットでマウイの声がドウェイン・ジョンソンだと知ってびっくりしたんだけど、コメディ演技がいい味出してました。広く多くの人に勧められる完成度の高い娯楽作品。





■アサシン クリード
2016年イギリス/フランス/アメリカ/香港合作映画。日本公開は2017/03/03。
監督:ジャスティン・カーゼル 出演:マイケル・ファスベンダー/マリオン・コティヤール/ジェレミー・アイアンズ

自分は一応原作のゲームをやってたので楽しみにしてたんだけど、途中の1時間くらいは眠りそうで辛かった。戦い方が全然アサシンじゃなくて、スパニッシュ・エクスペンタブルズなんだもの、、、、。こういう映画なのでストーリーの粗はどうでも良いけど、売りにしてる殺陣にしても今やこのレベルの作品はいくらでもあるしねぇ。





■ラ・ラ・ランド
2016年アメリカ映画。日本公開は2017/02/24。
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/J・K・シモンズ

色々な可能性や物事を肯定も批判もせずに描いており、観客がそれを自身の経験と感性で補完しながら鑑賞して、そこに希望や夢や愛を見出し感動するという作りが凄い。ラストの表情で泣いたなぁ。前作『セッション』も良かったけど、まだ32歳のチャゼル監督恐るべし。なかなか巡り合えないレベルの傑作





■トリプルX:再起動
2017年アメリカ映画。日本公開は2017/02/24。
監督:D・J・カルーソー 出演:ヴィン・ディーゼル/ドニー・イェン/トニー・ジャー/サミュエル・L・ジャクソン/マイケル・ビスピン

自分はヴィン・ディーゼルがあまり好きじゃないんだけど、今作は凄く良い。ドニー・イェンが笑っちゃうくらいカッコ良いし、トニー・ジャーも◎。登場人物全員を魅力的に魅せ様としてるのが良い。そして、マーベル映画のパロディもちらほらと(笑)。過去作を見て無くても全く問題ない作りになってるので、格闘アクションが好きな人は必見。続編作って欲しいな~。





■ナイスガイズ!
2016年アメリカ映画。日本公開は2017/02/18。
監督:シェーン・ブラック 出演:ラッセル・クロウ/ライアン・ゴズリング

自分の大好きなコメディタッチのバディムービー。最高でした。どこか80年代のバディムービーを感じさせる雰囲気も凄く良くて、おしゃかつポップで笑える楽しい作品。気弱でやたらと悲鳴を上げるライアン・ゴズリングのコメディ演技を見るだけも楽しめるし、ラッセル・クロウがくまモンみたいな体型になってたのも笑った(笑)。クレジットに名前は出てないけど、こっそりとロバート・ダウニーJrも出演してたりします。





■グリーンルーム
2015年アメリカ映画。日本公開は2017/02/11。
監督:ジェレミー・ソルニエ 出演:アントン・イェルチン/イモージェン・プーツ

主演はこれが遺作になった故アントン・イルチェン。「グリーンルーム」と呼ばれる楽屋で命を狙われる羽目になったバンドマン達の恐怖と戦いを描いた秀作で、冒頭からラストまで終始予測不可能な緊張感満載のサバイバルスリラー。バイオレンス描写が容赦ないので見る人を選ぶけど、近年ホラーの傑作『ドント・ブリーズ』が楽しめた人には是非見て欲しい作品。





■ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
2016年アメリカ映画。日本公開は2017/02/03。
監督:ティム・バートン 出演:エヴァ・グリーン/エイサ・バターフィールド/サミュエル・L・ジャクソン

昔から一貫して変わらないバートンの「異形への愛」が詰まったダークファンタジー。近年はイマイチな作品が多かったけど、久しぶりにバートンらしさに溢れてて良かった。ハリーハウゼンへのオマージュも良かったし、奇妙で可愛い子供達も◎。ファンタジー作品や「奇妙で怖いけど、でもどこか可愛い」物が好きな人なら必見。





■ザ・コンサルタント
2016年アメリカ映画。日本公開は2017/01/21。
監督:ギャヴィン・オコナー 出演:ベン・アフレック/アナ・ケンドリック/J・K・シモンズ/ジョン・バーンサル

「自閉症で数学の天才でもある会計士が実は凄腕の殺人マシーンでもある」というあらすじを聞いて想像するものとは全く違う部分が話の主軸になっていて面白い。伏線に見えない序盤の設定の数々が、伏線として見事に回収される後半の展開で泣かされる、目の死んだマッチョゴリラの暴れる話かと思いきや、障害やコンプレックスを持つ人々へのポジティブなメッセージを強く打ち出している所も好き。アナケンに「座って」とソファの隣を指された時に、ベン・アフレックの目が泳ぐところとか凄く良かった。良いキャラしてる。 あと、ジョン・バーンサルも良かったなぁ。バットマンvsパニッシャーだ!とか勝手に盛り上がってた俺(笑)。
現時点(2017/03/31)では、2017年に見た映画で一番好き。凄く良かったので是非シリーズ化して欲しい。





■君の名は。
2016年日本映画。日本公開は2016/08/26。
監督:新海誠 出演:神木隆之介/上白石萌音

今更ながら見てきました。ウケる要素を複数詰め込んでアレンジしただけって意見はその通りだけど、それをきちんとエモーショナルな話に仕上げた脚本は巧いし話が良いので色々な矛盾やご都合主義は特に気にならない。背景美術や作画も素晴らしいし自分は普通に泣きました。ただ、度々挿入される音楽やちょっとウザかったかな。最近はアニメと言えばディズニーの物凄い完成度の3D作品ばかり見てたけど、でもやっぱり2Dのセルアニメって良いなぁ、と思わせてくれる素敵な作品






最近見た映画色々の感想・26
最近見た映画色々の感想・25
最近見た映画色々の感想・24
最近見た映画色々の感想・23
最近見た映画色々の感想・22
最近見た映画色々の感想・21
最近見た映画色々の感想・20
最近見た映画色々の感想・19
最近見た映画色々の感想・18
最近見た映画色々の感想・17
最近見た映画色々の感想・16
最近見た映画色々の感想・15
最近見た映画色々の感想・14
最近見た映画色々の感想・13
最近見た映画色々の感想・12
最近見た映画色々の感想・11
最近見た映画色々の感想・10
最近見た映画色々の感想・9
最近見た映画色々の感想・8
最近見た映画色々の感想・7
最近見た映画色々の感想・6
最近見た映画色々の感想・5
最近見た映画色々の感想・4
最近見た映画色々の感想・Ⅲ
最近見た映画色々の感想・Ⅱ
最近見た映画色々の感想
最近見た映画の感想色々


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画評論・レビュー ブログランキングへ

- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。