MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描き中の漫画の話

今日もチマチマと人物にペン入れしてました。
全72ページの下書きは終わっていて、人物のペン入れの残りページがあと一桁。
もう一息だ、、、長かった。

でもまぁ、人物のペン入れが終わったら背景&トーン張りが有るし、明日から仕事を再開するのでまた1日で1~2時間しか作画できない状況に、、、。
誰か生活費下さい(笑)。

時々当ブログに足を運んで下ってる方には「またその話か!」って感じだと思いますが、たまにメールで質問を頂いたりもするので簡単に説明。
「風斬り右舷」ってタイトルの1500年代日本がモデルの和風ファンタジーで、侍やら忍者やらヴァンパイアやら自分の好きな物ばかり出てくる中二漫画。
10年以上前に描いた作品を完全に別ストーリーでゼロから描きなおしてるんだけど、どこか月刊の漫画雑誌に投稿か持ち込みするつもりです。
本当は3月末に実行したかったんだけど仕事を再会するので無理かな、、、5~6月までには完成させたいところ。

右舷ペン後-22-サンプル右舷ペン後-47-さんぷる
右舷ペン後-54-さんぷる右舷ペン後-55-さんぷる
右舷ペン後-59-さんぷる右舷ペン後-62-さんぷる

今回、初めてGペンで描いてるので最初は苦戦してたんだけど、すっかり慣れました。
おかげで、以前使ってたカブラペンを使うと、ひっかかる上に線が太くて全然駄目。
丸ペン並みの細い線も引けるのに丸ペンの様に紙を削ったりしないし、太い線も引きやすい。
やっぱGペン最強ですねぇ。

デッサン力の無さが腹立って仕方ないのでペン入れの合間に息抜きで落書きしたり自分なりに人体描写の練習してはいるんだけど、頭の中で立体を動かす能力が皆無に近いのでなかなか辛いです。
10万くらいするフィギア付きソフトで、フィギアにポーズつけるとそれがそのままモニターの中のモデルに反映されるってのが有るんですよね。
欲しいけど高すぎる、、、。


才能ってのは、衝動とそれを継続する力。
センスってのは、選択と決定の繰り返しによって確立されていくそれの方向性。

上達する為にはとにかく継続して描き続けるしか無いんだけど、でもガムシャラに描いてるだけでは効率が悪くなるので、確認&修正をしつつ「何が足りないのか?」をしっかり考えて研鑽を積む事が大事。

、、とまぁ、頭では分かっていても、自分の駄目さと対峙してると凹むんだよねぇ(笑)。
今に見てろよっ!

- 2 Comments

あああああああ  

フェイスアップ&バストアップばっかだな。
こういうのが良くない漫画の典型とか。背景は後から描き込むのかな?でないとスカスカ過ぎるし。線のシンプルさがデッサン力の乏しさを助長させている気がする。
総じて貧相な印象を受ける。

2017/09/23 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   

秋(管理人)  

初めまして。感想ありがとうございます。

これは背景やベタなどの処理を入れる前のペン画なので真っ白です(笑)
デッサン力は確かにまだまだ足りないですね。修行してますが、なかなか難しいです。

顔とバスとアップが多いのは、絵柄の紹介としてそういうコマを意図して選んでるからです。
アナタの目には「良くない漫画の典型と」かもしれませんが、後日、完成した原稿は某月刊誌で賞を頂きましたよ~。

上から目線の感想も結構ですが、次から挨拶と名前表記くらいはしましょうね。

2017/09/23 (Sat) 00:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: イラストetc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。