MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

やっぱり止めたー

描き中の漫画の話。

前回のエントリーで、講談社から出る新しい漫画雑誌とpixivの共同企画で「最初の8Pだけ」描いた漫画を募集してるので参加してみる、、、みたいな話をしましたが、やっぱり止めました。

理由は色々あるんですが、まず一番の理由は、全72ページの一部を切り取って8Pだけ提出した様な作品では、「最初の8Pにインパクトを持たせる事に全力を注いだ」作品には勝てないだろうと思ったこと。
72ページという割と長めの作品なので、インパクトのあるエピソードや設定上の謎は中盤以降に散らしてありますし。
せっかく72ページの下書きが終わってるのに、8ページだけ割って出して評価を待つのも自作への愛情に欠けるかなぁ、、って気もしたので。

あと、よく考えたらこの企画も立派な「漫画賞」なので、これで一番になれなかったからといって、その後に全ページ仕上げて他に投稿なり持込みなりするのは「二重投稿」とか「未発表作品に限る」っていう漫画賞の当たり前の募集枠から外れてしまうのかもしれないですし。

って事で、PC上で行ったトーン貼り(グレーの色部分)作業と、はみ出し線などの修正作業は全部無駄になりました(笑)。
完成原稿は全部アナログ(手描き)で仕上げる予定なので。

このまま埋もれてしまうだけなのもちょっと悲しいし、今回デジタルで仕上げたページの一部をここにアップしときました。

右舷8P用-1サンプル-72右舷8P用-4サンプル-72
右舷8P用-6サンプル-72右舷8P用-2サンプル-72
右舷8P用-8サンプル-72右舷8Pコミスタ-たいとる

今回デジタルでトーン貼りをやってみて感じたのは、圧倒的な作業速度と便利さ。お金かからないし(笑)。
物凄く良いんだけど、一部のトーンの組み合わせやグラデーションの微妙な色具合が確認しにくいのが若干マイナスかな、、、って印象も有る感じ。
でも自分の場合も、ペン入れまではアナログ(Gペン)で行ってスキャン→PCでトーンや仕上げ、、ってスタイルがベストな気がして来たんだけど、その為にはまともなペンタブ購入しないとなぁ、、、。
(トーン貼りと削りは全部マウスでやりました、、、、)

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: イラストetc