MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『The Zero Theorem』予告編

最近はパッとしない作品が続いてるけど、昔は自分が一番好きな監督だったテリー・ギリアムの最新作。
『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』に続く「ディストピア三部作」の最終作との位置づけらしいです。



イギリスでの公開から半年以上経ってるのに、まだ日本公開日が決まらないんですよねぇ、、。
おそらく秋頃だろうって噂だったので、そろそろ公開日を発表して欲しいところ。

自分の中の解釈では、『未来世紀ブラジル』を分かりやすく噛み砕いたのが『12モンキーズ』。
『バロン』をシンプルにしたのが『フィッシャーキング』。
そして、『未来世紀ブラジル』と『バロン』が表裏一体。
久しぶりにギリアムらしさに溢れた作品になってそうなので、公開日が待ち遠しいですねぇ。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 映画