MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『シン・シティ2』のストーリー等

『シン・シティ2: ア・デイム・トゥ・キル・フォー』予告編



8月22日から全米公開予定。
しかし日本公開未定!ふざけんな!

自分は前作が大好きで劇場へ3回足を運びましたが、もう9年も経つんですね、、、。
ミッキー・ローク演じるマーヴをまた見れるのが嬉しい。


ちなみに、シン・シティは各エピソードの時系列がバラバラだったんだけど、下記の様な順番でした。

『シン・シティ』のストーリーの順
OP→EP1(ドワイト右往左往)→EP2(マーヴ死亡)→EP3(ハーティガン死亡)

時系列順
OP→EP3(ハーティガン死亡)→EP1(ドワイト右往左往)→EP2(マーヴ死亡)

で、今回の続編のエピソードが下記の様な感じらしい。
EP1(ドワイト過去話)→EP2(マーヴ大暴れ)→EP3(→JG・レヴィット参戦)→EP4(ハーティガン死亡後の復讐劇)


旧作EP1のドワイトの回想シーンで夜の酒場のマーヴが描かれてた上に、旧作EP1でドワイトは整形したって話が語られてました。
旧作ではクライヴ・オーエンが演じてたドワイトを今回ジョシュ・ブローリンが演じてる事を見ても、今作でのEP1&2は旧作EP1&2の前の話ぽい。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットのエピソードは映画オリジナルらしいんだけど、ギャンブル場でロアークを殺そうとする話らしいので、今作のEP3&4は旧EP3の後の話なのかな。
マーヴの仇をとって欲しい。

ミッキー・ロークは続編企画に絶対にOKしない人だったのに、今回はついに続編物に出演してますね。
彼やロドリゲスの性格を考えると、きっと仲が良いんだろうなぁ、、って気がします。
ロドリゲスは超低迷期のミッキー・ロークを『デスペラード』続編に使って「ミッキーは最高だ!」ってコメントしてましたしね。
ロバート・ロドリゲス、ミシェル・ロドリゲス、ダニー・トレホ、ミッキー・ローク、って面子だと気が合いそうな気がするしなぁ。
怖くて近づけないけど(笑)。


ちなみに、今回のEP3は主役にジョニー・デップが予定されてたけどスケジュールが合わず、ジョセフ・ゴードン=レヴィットになったそうです。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは超大作『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』『ゴジラ』への出演オファーを蹴って本作に出演したらしく、、、自分の中での好感度は一気にMAX値に(笑)。
なんてイカした兄ちゃんでしょう。

ブリタニー・マーフィとマイケル・クラーク・ダンカンは亡くなってしまったので今回別の俳優が同役を演じてますね。
あと、でぼぉん青木さんは妊娠してるので他の女優さんが同役に。妊娠してくれてありがとう!

マイケル・マドセンは降板してしまったらしく、これも他の俳優さんが同役で参加。
実はマイケル・マドセン、前作の時に「ロドリゲスに続編では大きな役をあげると口説かれて参加した」って言ってたので、今回同じ役なのを嫌って降板したのかなぁ、、、なんて邪推したり(笑)。
マイケル・マドセンやクライヴ・オーエンは当時ミッキー・ロークを「マジですげぇ。伝説だ」とか「ミッキーの演技が良すぎて自分の出番では気後れしてしまった程」なんてコメントしてくれてたので、ファンとしては今回彼らが出演してないことがちょっと残念ですが。
レイ・リオッタが出演してるのも嬉しいけど、ミッキー・ロークとの絡みが有ると良いなー。

とっとと日本でも公開日を決定してよ、、、。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 映画