MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『キング・オブ・デストロイヤー』のシュワちゃん

自分はアーノルド・シュワルツェネガー主演の映画の中では『キング・オブ・デストロイヤー』(1984)が一番好き(次点は『ターミネーター』)なんだけど、ネットで面白い画像を発見したので紹介。
同作品の撮影中に撮られたショットっぽい。

88fb7352.jpgconan2.jpg


向かって左が『ボンバータ』役のウィルト・チェンバレンって人で、プロバスケットプレイヤーだったらしいです。
ボンバータがメイスを振り回す姿を見て、子供心に「大男が使うとこんなに怖い武器なのか」って思った記憶が(笑)。

右は、日本でも有名だったプロレスラー、アンドレ・ザ・ジャイアント
シュワちゃんって189cmあるのに、小さく見えますね(笑)。

ついでに、これはアンドレ・ザ・ジャイアントの実物大の手形写真に自分の手を乗せて撮影した物。
自分も187cmあるので手は結構大きいんだけど、まるで大人と子供だもんなぁ。凄い。

あんどれ

ちなみに、キング・オブ・デストロイヤーで凄く可愛い姫を演じてたオリヴィア・ダボは、その後ラズベリー賞を受賞。
ジェイン・スコット・リー主演の『タロス・ザ・マミー』(1998)ってお馬鹿映画見てたら、すっかりおばさんになった彼女が登場してびっくりした事も有ったなぁ。
この映画、リーがマミー(ミイラ男)とクンフーで戦うというお馬鹿映画なので、自分と同様にB級映画が好きな方にはオススメ(笑)。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 映画