MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

PvPを40戦やった感想(ナイト)

FF14の話。

楽しみにしてたパッチ2.1が実装されたので、一番期待してたウルヴズジェイル(対人戦)に行ってきました。
ずっとソロで参加して40戦、成績は25勝15敗。MIPも何度か頂けました。

タウント系(挑発やフラッシュ)での固定が無いのでびっくりしたんだけど、個人的には面白かったです。
良い塩梅で大味さが有ると言うか、、、(笑)。
あんまり緻密過ぎると、益々参加する人を選ぶコンテンツになっちゃいますしね。

ナイトはバッシュをばら撒きつつ、狙われてる仲間を「かばう」で守ったりすると良い感じかなぁ。
最初は忠義盾を入れてのタンク感覚だったんだけど、忠義剣でバッシュマンとして走り回ってたらかなり連勝できました。
もちろんデタラメにばらまくのでは無く、味方を狙ってる相手とか、味方DPSが追い詰めてる相手とかをしっかり狙ってバッシュしていくと良い感じでした。
味方DPSが追い詰めてる相手をバッシュした後は、もちろんそのままハルオーネコンボ等につなぐんだけど、この削りも意外と大きいのでナイトはアタック装備も有りかな?って気がします。
そう考えると、PvPではナイトより剣術の方が強いのかなぁ、、。


ちなみに、自分は開幕にあえて真正面から相手の黒(いなければヒーラー)目掛けて真っ直ぐ走ってました。
ダッシュしながら魔法の射程に入りそうな位置で「鋼の意志」(ヘビィ&バインド解除、ノックバック無効)を使用。

そうするとほとんどの相手が慌てて迅速→スリプル(リポーズ)を使ってくるので、「浄化」で解除して即バッシュ。
バッシュのスタン6秒の間に味方DPSが追いついて来てかなりのHPを奪えるので、開幕にこの流れが決まった試合は100%勝利でした。

でも慎重な相手は走ってくるナイトを見ても迅速スリプルなんてしないで、壁を回って逃げるんですけどね。
そういう時はシールドロブしながら必死に追っかけてました(笑)。


個人的に「強い」と感じたのは、予想通りダントツで学者。
次点が召喚。モンクの削り速度も驚異的。

学者は妖精が勝手にヒールする上に、ミアズラ(範囲病気)でヘビィをばら撒いてスプリント→活性で回復とか、物凄く落としにくい印象。
召喚も同じ方法で距離をあけられる上に、エギの自動攻撃がやっかい。

黒のスリプルも強いんだけど、ヒーラーを眠らせて黒を一斉に叩けばそれほど脅威でも無い感じ。
あと、物理攻撃で100%魔法が止まるので、張り付いてしまえば意外とすぐ落ちますね。


ひとつ気が付いたのが、、、
試合開始前に柵から覗くと、相手のジョブが結構見えるんですよね。
開始前に構成が分かるとゆっくり作戦立てられるので試合前に柵に張り付く人が多いけど、当然相手からも見えてしまいます。
なので、試合開始前の偵察はタンクの仕事にした方が良さそうな気もします。
後ろに下がってると、意外と見えないんですよね。
モンクのAFと白のAFは一発でバレてしまいますけど(笑)。


ランクが6になったのでPvP用スキルの「浄化」をゲットして、それをさらに強化しました。
バフを消す範囲攻撃も良さそうなんだけど、リキャストが5分なのがなぁ、、、。

PvP2.jpg


装備に関しては、体感だと、神話>ウルフ(PvP用生産装備)>DLって印象。
最初左を全部生産のウルフ装備にして参加してたんだけど、頭と胴を神話に入れ替えたら被ダメが減った気がします。
ウルフ装備にPvP用のマテリア入れたら、ウルフ>神話になりそう。

ポイントも結構たまったので、ウォーウルフ・カイトシールドをもらいました。

PvP.jpg

このデザインは結構好き。
次はウォーウルフブレードが欲しいけど、果てしなく遠い、、、、。


他のコンテンツそっちのけでウルヴズジェイルにこもってましたが、美容師クエをやって髪型変えました。

PvP3.jpg


しかしあの美容師、キャラ立ってて良いですねぇ。
決め台詞も笑えたし、ジョジョ立ちがカッコいい(笑)。

明日は蛮族クエトかやってみる予定だけど、当分はウルヴズジェイルに篭ってそう、、。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: FFXIV