MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

竜騎士のスキル回し

FF14の話。

メインのナイトは新式武器HQを所持してる為、真蛮神の周回(武器を取る為の)をしなくて良いので、サブの学者と竜騎士で真イフや真ガルに通い中。

竜騎士や学者で参加したCFの蛮神戦で最近何度か動きを褒めてもらえた事が有ったので調子に乗ってたんですが(笑)、昨日Repを見て自分の竜騎士のダメっぷりに落胆、、、。

レリック担いでる同職に負けるのは仕方ないとしても、MAXダメージが同じくらいの人に総ダメージや攻撃回数で負けてるのは、明らかに自分のスキル回しが下手って事ですし、、、。
真ガルーダあたりだと他の人の動きを見てる余裕も有るので、神話装備や武器が光ってる竜騎士がメインっぽい人の動きを観察してる事も多いんだけど、巧い人は動きがタイトなんですよねー。

背面や側面への移動も凄く小回りで早いし、回避行動からの攻撃への復帰も早い。
やってる事は自分と同じでも常に最短最速のルートで動いてて的確かつ迅速。
当たり前なんだけど、「メインでやってる人は違うなぁ、、」と実感することが何度も有りました。

あと、ネットで調べてみると、数ヶ月前に広まってたスキル回しとは違う方法も結構有るんですね。
自分が良さそうだと思ったのはこれ↓

ヘヴィ→インパ→ディセム→桜花→二段→トゥルー(→竜槍)→ボーパル→フルスラ(→ジャンプ)
→ヘヴィ(→フラクチャー)→トゥルー→ボーパル→フルスラ→二段→インパ→ディセム→桜花

以前だと「ヘビィ→二段→桜花コンボ→フルスラコンボ」みたいな繋ぎが多かったんだけど、最近は桜花の後に二段を入れるパターンが多いみたいですね。
2.1でジャンプが強力になりそうなのでまた少し変わってくるとは思うんだけど、上記のコンボをスピーディかつ的確に入れられる様に練習しなきゃ、、。


ガルーダの槍、構えるとギミックで形が変わるのは面白いんだけど、こんな形の槍で突いたら羽が物凄く汚くなってそうな、、、、、(笑)。

がる

イフの本は角が光るギミックが気に入ってるので、型紙システムが出来たら流用したいな~。

いふ本

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: FFXIV