MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

[剣術士・ナイト]スキルのヘイト(敵視)一覧

FF14の話。

自分はMMOをやる時、いつも「術アタッカー」→「タンク」の順番に育ててたんですが、今回はタンクから育ててます。
で、タンクは敵の固定が一番の仕事なので、その為の自分用ヘイトに関してのメモ色々。
(自分のレベルで使える範囲内の物ですが)

ネット上でデータを検証・公開して下さってる方々の記事から数値等を引用させて頂いています。
正確な公式データではないので、あくまで参考程度の自己責任でお願いします。

まず基本ですが、FF14のヘイト値は累積値のみで、揮発性(瞬間で消える)ヘイトの類は無いそうです。
また、ヘイトは「ダメージ×1.0」なので、与えたダメージがそのままヘイト値になります。
「ナイトはVIT基本だけど、STRも欲しい」と言われてるのはその為ですね。

※ 以下具体的な数値等を記載してますが、長くなるので折りたたんでおきます。

■ファストブレード
・敵視アップの効果無し
・ダメージ:150
・敵視計算式:[ダメージ×1]
・推測ヘイト:150


■サベッジブレード
・敵視アップの効果有り
・ダメージ:100
・敵視計算式:[ダメージ×3]
・推測ヘイト:300


■サベッジブレード(ファスからのコンボ)
・敵視アップの効果有り
・コンボ時ダメージ200
・敵視計算式:[ダメージ×3]
・推測ヘイト:600


■レイジ・オブ・ハルオーネ
・敵視アップの効果有り
・ダメージ:100
・敵視計算式:[ダメージ×5]
・推測ヘイト:500


■レイジ・オブ・ハルオーネ(サベッジからのコンボ)
・敵視アップの効果有り
・ダメージ:240
・敵視計算式:[ダメージ×5]
・推測ヘイト:1200


■シールドバッシュ
・敵視アップの効果無し
・ダメージ:110
・敵視計算式:[ダメージ×1]
・推測ヘイト:110


■シールドロブ
・敵視アップの効果有り
・ダメージ120
・敵視計算式:[ダメージ×3]
・推測ヘイト:360


定番の3連コンボ、「ファスト→サベッジ→レイジ」と繋ぐと、1950もヘイト上昇になるんですね。
単体は殴るに限るなぁ。


■ランパート
・推測ヘイト:70

■忠義の盾
・推測ヘイト:70


■挑発
・敵視最高値+1


挑発はちょっと変わったスキルで、その時点の敵視最高値に+1するという物。
例えば、4人PTでオーバーヒールをしたヒーラーのヘイトがトップになり殴られた場合、その敵をナイトが挑発するとナイトのヘイト値がヒーラーの「ヘイト値+1」になる感じかな?
もしくはPT全員のヘイトが横並び(リセット)になって、ナイトに対するヘイトが横並びの数値+1になる感じでしょうか。

どちらの場合でも緊急用なのは間違いないですね。
挑発でタゲを取り返しても、上記のヒーラーが敵を攻撃するとすぐにヒーラーへタゲが戻ってしまうので、挑発の後には必ずヘイトアップ技能を入れる必要が有る感じですね。
自分はマクロで「挑発→ジールドロブ」をセットにしてます。


バフ系アビリティのヘイトは全て固定70っぽいですね。
フラッシュに関しては色々な説があって、「固定500」て説と「STR+100」って説をよく目にします。
体感だと、500前後くらいかなぁ、、、って気がします。

他MMOのイメージでついつい「挑発」「フラッシュ」といったヘイト上げ専用スキルを多用しがちになるけど、単体の固定ならば「敵視アップ」技能で殴り続ける方が固定出来るっぽいですね。
「挑発」や「フラッシュ」は「タゲを固定できる」技能なのでは無く、殴る事無くヘイトを上昇させるだけの技能だと考えたほうが良さそう。

なので、タンクが固定してる相手以外をDPS(アタッカー)が5~6発殴るとフラッシュ1~2回程度では剥がれません。
なるべくタゲを集中した方が良いってのは、この辺り(範囲ヘイトアップ技能の性能はあまり高くない)も理由のひとつ。

あと、自分が遊んでた頃の初期FF11だと、ナイトは自己ケアルを多用してタゲを固定してたんですが、FF14ではナイトの自己ケアルのヘイトはかなり低い印象。
「ケアルは回復量の0.5倍の敵視アップ、それ以外の回復魔法は回復量の0.6倍の敵視アップ」って検証報告も上がってました。

よって、ナイトのケアルは自分が死にそうになる場面での緊急用(もしくはガッチリ固定できてる時の回復サポート程度)で、ヘイト稼ぎにはほとんど使えない感じですね。

剣術&ナイトの次は(まだ先は長いけど)、槍&竜騎士を育てるつもり(●^ω^●)

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: FFXIV