MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

漫画の話色々

突出したセンスで世代を超えて愛される天才漫画家って凄いけど、生き残ることが大変な業界で時代に合わせて絵柄を変えつつ描き続けてる方も凄いと思う。
アシやらせて頂いてた頃は泥臭い絵柄で、「俺は秋君みたいなおしゃれは絵は描けないけど」って笑ってた片山さんが今風な絵になっててびっくり。
ベテランになると絵の記号化が進んで作画面は劣化しちゃう方が多いのに、いつまでも上達し続けてるって凄ぇなぁ。

「かたやままこと」さんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/burajohn2/

この方には「画面は端を〆るのが基本」とか、ハウトゥー本には載ってない現場のテクニックを色々教えて頂きました。
泊り込みでのアシだったので、スタッフ全員(4人)でチョコレート&ジャックダニエル(ブランデー)を頂いて寝る時間を合わせたりとか、近くの定食屋までダッシュで競争したりとか、色々思い出します。
奥さんの出産に立ち会えなかった片山さんに、ビデオで延々とお子さんのビデオを見せられたのも懐かしい(笑)。

士貴智志さんも、ずっと現役で活躍し続けてて凄い。
この方はデビュー当時から作画クオリティに物凄く拘ってた方で、『神風』の頃のリアル指向のトーンワークなんて、日本最強クラスでしたね。
アシやらせて頂いてた頃、トーンや背景で何度も駄目出しされました(笑)。
この方には、原稿用紙への強い拘りとか「やったるぜ!」みたいな気概の部分で物凄く勉強させて頂きましたねー。

「士貴智志」さんのブログ
http://www.wrenchstudio.gr.jp/


これらからも益々ご活躍される事をお祈りしてます。


今更だけど『進撃の巨人』を読んだ。
デッサンやパースの狂いが酷いけど、1巻時の画力で「巨人が人を食う」話を描こうと思った情熱が凄いと思う。
コマ割りの緩急や視線誘導等の演出にもまだまだ改善の余地があるし、今後の上達っぷりが楽しみ。

次はテラフォーマーズ(だっけ?)読んでみようと思ってるんだけど、虫が苦手なので「茶色い悪魔の進化した宇宙人が敵」って設定だけで怯んでしまう(笑)。


俺も原稿頑張ろーლ(╹◡╹ლ)

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 漫画・小説