MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

『シュガーラッシュ』を観た感想

監督 リッチ・ムーア
製作総指揮 ジョン・ラセター


ディズニー製作の3DCGアニメ映画。
監督はこれが長編アニメ映画デビューとなるリッチ・ムーアで、製作総指揮は『トイ・ストーリー』『カーズ』等のピクサーアニメを監督したジョン・ラセター。
凄く楽しみにしてた作品なので、さっそく劇場で観て来ました。


舞台は、とある町の小さなゲームセンター。
閉店時間が過ぎると、ゲームの中のキャラクター達は共通のステーションを介して集い互いに交流を持っていた。
そんな日々の中、30年間も悪役を演じてきた大男のラルフは皆に愛されるヒーローになりたいと願い自分のゲームを抜け出して他のゲーム世界をわたり歩き、お菓子の国のレース・ゲーム「シュガー・ラッシュ」に迷い込む。
そこで生意気ながらも可愛い少女ヴァネロペと出会い交流を深めて行くが、彼女はゲーム世界の「不具合」で有り、「レーサー」になりたいと願う彼女の希望が叶うとゲーム世界が破滅してしまう事を知る。
そして、、。

いやー、物凄く良かったです。文句無しの傑作。
「『トイストーリー3』以来の傑作」と評されてるのも納得でした。
ゲームへのオマージュのオンパレードは観ていて楽しいし、しっかりと計算された伏線の数々と、それらを気持ちよく回収してみせる演出があまりに見事で感動しきり。
キャラ達も凄く魅力的で、「嫌われ者で暴れん坊」なラルフと、「世界を破滅させる不具合」ヴァネロが手を取り合って困難に立ち向かって行く様は感動的でした。
単純なストーリーを、起伏のある展開と巧みな演出で最後まで飽きさせずに魅せてくれる凄い作品だと思います。

映像技術ばかりが先行してる様に見える日本のフルCGアニメを作る方々にも、この脚本の素晴らしさを見習って欲しいなぁ、、、。
あまりにも完成度が高いので、逆に感想を書くことが余り無いんですよね。
細かく褒めようとするとネタバレになっちゃうし、ほとんど「良かった!」しか言えない(笑)。

大人から子供まで安心して楽しめて、鑑賞後はハッピーな気分にしてくれる素敵な作品です。
広く多くの方に観て欲しい映画。おススメ。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 映画