MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴーストライダー2』を観た感想

監督 マーク・ネベルダイン
出演 ニコラス・ケイジ/キアラン・ハインズ/クリストファー・ランバート

2007年公開『ゴーストライダー』の続編。
前作も劇場で鑑賞したんですが、今回はDVDで良いかな、、、と思ってました。
でも、クリストファー・ランバートが出演してるのを知ってしまったので、迷わず劇場へ(笑)。

原作はマーベル・コミックで、自身もコミックヒーローが大好きである事を公言しているニコラス・ケイジを主演に映画化した作品。
前作では父の命を救うために悪魔と契約したジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)が、今回も自身の中の悪魔「ゴーストライダー」を御しきれず苦しみながら悪と戦う話。
共演に『ハイランダー』(1986年)のクリストファー・ランバート。

内容はまぁ、特に語る事は無いです。
外見が「燃えるガイコツ」なゴーストライダーが、悪を相手に大暴れする話。
昨今の大掛かりでド派手なアメコミ映画を見慣れた人には若干地味な映画かもしれないですが、ダークヒーロー物で有りながらもシュールな笑いが盛り込まれてて、自分は結構好きな作品。

そしてクリストファー・ランバート
昔から大好きな俳優さんで、彼の出演作を片っ端から観てた時期も有りました。
最近だと、『マスク・オブ・レジェンド』(2006年未公開)って映画のDVDを買って、予想通りの駄目映画っぷりに笑ってしまった事も、、、(笑)。
残念ながら、彼の出演作で「面白い」映画は稀なんですよね(笑)。

でも自分と同じく、『ハイランダー』で彼に魅了されてしまった「B級映画好き」な方は大勢居ると思います。
『サブウェイ』(1984年)、『シシリアン』(1987年)、『ホワイ・ミー?』(1987年)、『モータル・コンバット』(1995年)、、とか、昔の出演作には普通に面白い物も幾つか有るんだけど、近年は意味不明なB級映画ばかりで(しかも日本未公開だらけ)、、、、。
でも、それも「彼らしい」と思えてしまうんですけどね(笑)。

そんな彼が久しぶりにこういう話題作に出演するって事で凄く楽しみにしてました。
もう、映画の内容より「彼がどんな役を演じるか?」って事が興味の中心だったくらい(笑)。

で。
ある意味、「期待通りの期待外れな役」でした(笑)。
クセが強い風貌だし、演技が巧い分けでは無いから出来る役が限定されちゃうんだろうとは思いますが、またいつかハイランダーでの彼みたいなカッコ良い姿を見れる日が来ると良いなぁ。。
彼と同じ様なキャリアを歩んでるルドガー・ハウアーも大好きな俳優さんなんですが、彼は意外と良い役に恵まれ続けてるのにね~。


余談の方が多くなってしまいましたが、『ダークマン』『ロケッティア』みたいな地味なアメコミヒーロー物が好きな方なら鑑賞して損は無い作品だと思います。

- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。