MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

邪神召喚の呪文

昨日、信オン(信長の野望オンライン)の一門会話(ゲーム内チャット)で延々と地元の方言の話をしてたんですが、鹿児島出身の自分&友人の紹介する方言と青森在住の人の方言が全く通じなくて面白かったんですよねぇ。
で、理解できない方言に対する友人の突っ込みが面白くて笑えました。

「呪文でしょ」
「邪神召喚の呪文だな」

呪文って(笑)。

例えば、友人が紹介した鹿児島弁の「わいがわいわいいうでおいもわいにわいわいいう」とか、「こけけけけ」とか。
文章にすると、確かに呪文みたいだなぁ…(笑)。

あとは、うちの両親の実家がある徳之島の方言で「ぬが。うがしやさね」とか、確かにもはや日本語とは別体系の言語じゃないかってレベル。

ちなみに上の「わいが~」の方は、簡単に意訳すると「テメェが俺をテメェ呼ばわりするから、俺もお前をテメェ呼ばわりするんだよ」みたいな感じの意味です。
大阪だと自分の事を「わい」って言うけど、鹿児島だと相手の事を「わい」って言うんですよね。自分の事は「おい」。

「こけけけけ」は「こっちに蹴って来なさい」みたいな感じ。
まぁ鹿児島人じゃないとわかんないですね(笑)。

ちなみに、自分の中で最強なのは女の子の喋る関西弁。
きっと同意してくれる人が大勢居ると思うんだけど(笑)、反則的に可愛いですよね。


あとは、以前も一度話題にした「おにぎりせんべい」の話も。
これ、東日本在住の人はほとんど知らないんだけど、西日本では「かっぱえびせん」「ポテトチップス」に並ぶくらいメジャーなお菓子で、前述の鹿児島の友人に言わせると「神の食べ物」レベル(笑)。

おにぎりの形をしたしょう油せんべいで、凄く美味しいんですよ。
でも、鹿児島の子供なら絶対に食べたこと有るはずなんだけど、東京だと滅多に見かけないんですよね。
食べだしたら止まらない系の美味しいお菓子なので、見かけたら是非試してみて下さい(ё_ё)

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 雑記