MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

ヒョードルvsダンヘン(動画)

今日、Strikeforceで行われたエメリヤーエンコ・ヒョードルvsダン・ヘンダーソンの試合(動画)Fedor vs. Hendersonhttp://www.youtube.com/watch?v=ung7tjRc0Z4&feature=player_embedded#at=447※コメントは下に折りたたんでおきます。...

 31, 2011   0
Category  格闘技

神典さんが怒りますよ?

信長の野望オンラインの話。前回の記事で忍者のワンコをもっと使える技能に修正して欲しいなぁ、、と妄想を書いたんですが、技能調整のページを見るとワンコが!(笑)http://www.gamecity.ne.jp/nol/shinsei/chapter4_2.htmでも、、、、メインの神典の修正は、まさかこれだけじゃないよね、、、。とか思いながら詳細ページを見てみました。http://www.gamecity.ne.jp/nol/developer/1107.htmんー、、、、神職版の劣化団円?与生気の...

 28, 2011   2
Category  雑記

ゆとりワールド

信長の野望オンラインの話し。8月3日に実装される大型アップデート『関ヶ原の陣』についてのインタビューhttp://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/20110722_462168.html?ref=rssぱっと読んだ印象だと、良い修正になりそうですね。なんでもかんでも主砲でぶっ叩いてればOKな戦闘になってたので、状況に応じて色々と技能を使い分ける必要性が出てくるのは良いこと。あとは道場技能とかも含めての調整だと嬉しいんだけど、そ...

 23, 2011   1
Category  雑記

『Bunraku』予告編

ガクトさんが出演している事でも話題のアクション映画『Bunraku』予告編。主演はジョシュ・ハートネット、他共演がウディ・ハレルソン、ロン・パールマン、デミ・ムーア。http://www.youtube.com/watch?v=-uDuReyaNZo&feature=player_embedded楽しみすぎます。このB級臭さがたまりません(笑)。ウディ・ハレルソンは大好きな俳優だし、『ロスト・チルドレン』『ヘルボーイ』のロン・パールマンが出てるのも嬉しい。それにしても、デ...

 23, 2011   0
Category  映画

は~ちまきくぅださぁ~い(実写化)

あのサミュエル・L・ジャクソンが惚れこんでプロデュースし、アメリカでヒットした日本産アニメ『アフロサムライ』の実写映画化が正式に発表になったみたいですね。http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20110721-00000340-oric自分は劇場で鑑賞しました。1作目は本当に面白かったし、その当時から噂になってた実写化が正式に決まったのは凄く楽しみ。当時はジャクソンが主演って噂だったんだけど、発表では製作で携わるみたいで...

 21, 2011   0
Category  映画

『マイティ・ソー』を観た感想

監督 ケネス・ブラナー出演 クリス・ヘムズワース / ナタリー・ポートマン / アンソニー・ホプキンス / 浅野忠信マーヴェルの酷い商売シリーズ(笑)。まんまと釣られ中の自分は素直に劇場へ鑑賞へ行きました。舞台は現代アメリカ。天文学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)はある夜、不思議な現象を目にする。その現場へ向かうと、まるで天から光の通路が降りてきたかの様なまばゆい光が広がっていた。そしてそこで一人の男性...

 15, 2011   0
Category  映画

『さや侍』を観た感想

監督 松本人志出演 野見隆明/熊田聖亜松本監督の作品は過去2作とも劇場で見てるので、今回も足を運びました。ある出来事を境に刀を捨て、「さや」だけを持つ様になった侍「野見勘十郎」。彼は殿の命令により「三十日の業」に挑む事になる。それは、母の死で感情を失ってしまった若君を30日以内に「笑わせる」事を目標としており、失敗した場合は切腹しなくてはならないという刑だった。妻を失っていた勘十郎は唯一の身内である幼...

 15, 2011   0
Category  映画

「幽々白書」が中途半端な終わり方だった理由

HUNTER×HUNTERの最新刊が出たらしく、職場でその話になってました。自分は作者である冨樫義博さんの作品は全く読んだ事無いんだけど、自分が昔アシスタントをさせて頂いてた士貴智志さんが富樫さん兄弟と知り合いだったので(富樫さんの弟さんも漫画家らしく、弟さんと親しかったみたいです)、彼の情報は耳にする度にちょっと気にしてました。で、今日職場で富樫さんの「幽々白書」は終盤になってから絵が酷かったって話を隣りの...

 10, 2011   4
Category  漫画・小説

佐賀城(極)1~5

信長の野望オンラインの話。瓦の九州が大友だったので、極での城1~5を通しで行って来ました。数日前から5アカ操作になったのでほとんど毎日瓦で野戦の1~5通しをやってるんですが、大分操作にも慣れて来たので調子に乗って一人で城の極モード。構成は、、神典65、鎧62、鉄砲62、術忍62、神通61。一応全ての特化を持ってるんですが、極だとこの構成が一番安定する気がします。鎧を刀と入れ替えても良いですね。憤怒威圧のぶっ壊れ...

 09, 2011   0
Category  雑記

『新K-1』旗揚げ

『悲しきアイアンマン』さんよりhttp://sadironman.seesaa.net/article/213554311.html自分は格闘技馬鹿なので、K-1は第一回目から会場へ観にいってました。それどころか、K-1になる前の格闘技オリンピックにも行ってました。でも、2000年過ぎて石井館長が退き、某ハゲアザラシが表に立つ様になってからは、もうどんどん「びっくり怪獣ショー」化が酷くなってしまい、2004~2005年あたりから会場どころか、テレビでもほとんど見な...

 06, 2011   4
Category  格闘技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。