MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

GANZ、面白かったよ

デューデートとREDをはしごするつもりが、デューデートの上映時間が遅くてGANZに変更。あまり期待して無かったGANZは面白くて、期待してたREDはイマイチでした。感想を書こうと思ったんだけど、昨日から見事に風邪をひいてしまったのでまた後ほど。頭痛い~。...

 29, 2011   0
Category  雑記

最近見た映画の感想色々

『バイオハザードIV』前作は劇場で鑑賞したし、これまでのシリーズも全部見てるんだけど、、、。でも3の終わり方と4の予告を見て「ウルトラヴァイオレット?」って印象を受けたのでスルーしてた作品(笑)。昨日ブルーレイで観たんだけど、予想よりは面白かったです。開始15分で3のラストシーンを全否定してしまうのには笑いました(笑)。でもそのおかげで、ちょっとだけ「バイオハザード」っぽさが蘇ってましたね。ウェスカーがカッ...

 28, 2011   0
Category  映画

漫画家のアシスタントやってた頃の話

もしくは、天狗の鼻バキバキ砕けの話(笑)。自分は昔、ヤングジ○ンプや角川の月刊漫画誌でアシスタントやってました。初めてアシスタントに応募したのが角川の月刊誌だったんですが、アシスタント希望で作品を送ったらいきなり採用されまして、、。漫画を編集さんに見てもらった場合、ほとんどの人がボロボロに叩かれて、それでもめげずに持ち込みを続けると担当者が付いて指導してくれる、、、みたいな感じらしいです。ところが自...

 28, 2011   0
Category  雑記

2010年公開映画:BEST10

ちょっと遅くなったけど、2010年公開映画の個人的ベスト10.「完成度が高いと思う作品」では無く、単純に個人的に気に入った作品リストです。以前に感想を書いてる作品に関しては、各タイトルから記事へリンクしておきました。1 :トイ・ストーリー32 :月に囚われた男3 :ハート・ロッカー4 :第9地区5 :クレイジー・ハート6 :最後の忠臣蔵7 :エクスペンダブルズ8 :プレデターズ9 :インセプション10 :アイアンマン2次点:デ...

 25, 2011   0
Category  映画

『アヒルと鴨のコインロッカー』を観た感想

監督 中村義洋出演 濱田岳 / 瑛太 / 関めぐみ / 松田龍平原作 伊坂幸太郎2007年日本公開映画。少し前に原作を読み終わったんですが、原作に存在する映像化が困難なトリックをどう表現するか興味があったので、さっそくDVDで鑑賞してみました。主人公の椎名(濱田岳)は大学入学の為、仙台へと引っ越してくる。そして彼が引越し先のマンションでボブ・ディランの曲を歌いながら荷物整理をしていると、隣に住んでいる男「河崎」(...

 24, 2011   0
Category  映画

FFXIVプロデューサーレター

最近の2週間くらいはFF14をやってませんでしたが、新プロデューサーから今後の修正案etcの発表があったみたいですね。http://lodestone.finalfantasyxiv.com/pl/topics/detail?id=fc585b0155dcefd1616a6550ebe62228592086ec色々と気になる部分が有るけど、個人的にはジャンプの実装は実現して欲しいですねぇ。小さい事だけど、ほんの小さな段差を飛び越えられないのって意外とストレスになるので。ちなみに最近FF14をやってなかっ...

 21, 2011   0
Category  FFXIV

『クローンは故郷をめざす』を観た感想

監督 中嶋莞爾出演 及川光博 / 石田えり / 永作博美宇宙飛行士の耕平(及川光博)は、自分の身に万が一の事が有った時の為に記憶と肉体のコピーをクローン研究所に残す。そしてある日、耕平は宇宙ステーションの事故で命を落とす事になり、合法的な人類初のクローンとして蘇生される事になる。しかし、クローンとして再生した耕平は記憶障害を起こしており、双子の弟である昇が幼い頃に川で溺れ死んだ事故の記憶に苛まれる事にな...

 17, 2011   0
Category  映画

『ハート・ロッカー』を観た感想

監督 キャスリン・ビグロー出演 ジェレミー・レナー / アンソニー・マッキー2010年公開アメリカ映画。アカデミー賞では6部門を受賞し、製作と監督を務めたキャスリン・ビグローは、この作品で女性としては初の監督賞を受賞。舞台は2004年のイラク。アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班では戦死者を出してしまい、小隊長として新たにジェームズ軍曹(ジェレミー・レナー)を迎える事になる。これまでに800個以上の爆弾を処理し...

 14, 2011   0
Category  映画

『DEATH NOTE』ハリウッド実写映画化

『DEATH NOTE』ハリウッド実写映画化プロジェクトで、監督がシェーン・ブラックに決定したそうです。http://www.allcinema.net/prog/news.php#5707シェーン・ブラックは22歳の若さで、あの「リーサル・ウェポン」の脚本を書いたんですよね。既に脚本を製作中っていう噂を聞いたのが2~3年前なので、結構大掛かりなプロジェクトになってるのかな?彼が監督をし、ロバート・ダウニーJr&ヴァル・キルマーが主演をしたバディムービー...

 14, 2011   0
Category  映画

『クレイジー・ハート』を観た感想

監督 スコット・クーパー出演 ジェフ・ブリッジス / マギー・ギレンホール / コリン・ファレル2010年公開アメリカ映画。主演のジェフ・ブリッジスはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞。かつては大スターだった57歳のカントリー歌手「バッド・ブレイク」(ジェフ・ブリッジス)は、すっかり落ちぶれてしまい、場末のバーやボーリング場などで歌を披露している毎日。そんなブレイクは自分の好きな酒を買う金にも困る程になってい...

 13, 2011   0
Category  映画

『ラッシュライフ』を読んだ感想

以前見た映画『死神の精度』がなかなか良かったんですが、その原作者が伊坂幸太郎さんという方でした。『死神の精度』で描かれていたのは安っぽいお涙頂戴や品の無い大袈裟なドラマではなく、自分の大好きな映画『マグノリア』等と同様に大きく暖かい「人という生き物への愛情」だったので、原作を是非読んでみたいと思ってたんです。そして著作を探してみた所、思ったより作品が多かったので、まずは「人気作家」への道を歩みだし...

 08, 2011   2
Category  漫画・小説

NASAが選んだベストSF映画

あのNASAが選んだ「有り得ないSF映画」と「現実的なSF映画」のリストらしいです。■“ありえない映画”ワースト7作品1.「2012」(09)2.「ザ・コア」(03)3.「アルマゲドン」(98)4.「ボルケーノ」(97)5.「チェーン・リアクション」(96)6.「シックス・デイ」(00)7.「What the #$*! Do We (K)now!?(原題)」(未)■“現実的な映画”ベスト7作品1.「ガタカ」(98)2.「コンタクト」(97)3.「メトロポリス」(29)4.「地球の静止...

 07, 2011   4
Category  映画

ストライクフォースヘビー級トーナメント

以前から噂になってたトーナメントが実現するみたいですね、PRIDEを見てた格闘技ファンには驚愕のメンバー。「MMA IRONMAN」さんよりhttp://sadironman.seesaa.net/article/178781337.htmlエメリヤーエンコ・ヒョードルvsアントニオ・シウバアンドレイ・アルロフスキーvsセルゲイ・ハリトーノフアリスター・オーフレイムvsファブリシオ・ヴェウドゥムジョシュ・バーネットvsブレット・ロジャース豪華過ぎ、、、、。これは是非リア...

 05, 2011   0
Category  格闘技

あけおめ

明けましておめでとうございます。昨日、仕事後に友人らと初詣に行ってきました。幾つか進行中の物が有るので、順番に形にして行かないとなぁ~。...

 03, 2011   1
Category  雑記