MILLION MIRRORS-blog-

自作のイラストや漫画、映画の感想等が中心です。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

現在、描き中の漫画

近況報告も兼ねて。今描き中の漫画はこんな感じです。扉ページの下書き。前回描いた漫画は「自分の好きな物を全部入れる」事を念頭にしたストーリーで、侍・忍者・ヴァンパイア・チャンバラ、、とかが中心になった時代劇でした。それで今回は、前回の漫画に入れられなかった好きな物をモチーフにしたので、人狼・フランケンシュタイン(の怪物)・格闘アクション・平成仮面ライダーのベルトギミック、、とかを描いてます。舞台は現代...

 17, 2016   0
Category  漫画・小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

漫画を持ち込みして来ました

以前から描いてた漫画が完成したので、講談社の某月刊誌に持込して来ました。ヤンジャンや角川の少年誌でアシスタントしてた頃、「講談社の編集部は学校の職員室っぽい雰囲気」っていう噂を聞いてたんですが、ホントにそんな感じでした(笑)。こう、建物が大きくて立派なだけでなく重厚感が漂ってて、持込で緊張してる人間には威圧感すら感じてしまう雰囲気。緊張し過ぎて、口から新しい生き物が出てきそうなくらいでした(笑)。正面...

 02, 2015   2
Category  漫画・小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『ゴールデンカムイ』面白い

『ゴールデンカムイ』(野田サトルさん著)の4巻購入。舞台は日露戦争が終わった後の北海道で、そこで退役軍人とアイヌの少女が共に埋蔵金を探す話。 面白くてすっかりはまりました。軸のストーリー以外でもアイヌ文化のうんちくや料理の話も面白いし、ギャグの時の顔芸も良い(笑)こんなに続刊が楽しみな漫画は久しぶりかも。 画は原稿描きの合間の落書き。ゴールデンカムイに登場する土方歳三さん。悪役なんだけどカッコいいんだよ...

 10, 2015   0
Category  漫画・小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

漫画漬けの今日この頃

くっそーこんにゃろーちくしょー上手くなりてぇーー、、とか唸りながら毎日ペン入れしてます。上手くなるにはひたすら描くしか無いんだけど、描いてると自分の下手さに腹立って原稿破りたくなる事もしばしば。ムカついて、Gペンの先が折れるまで力入れて原稿を引き裂いてしまったことも、、、、(笑)。まぁボチボチ頑張ります。あああでも、もっと時間欲しい。仕事行きたくない(笑)。最近、勉強の為に漫画の本を沢山買う様になりま...

 18, 2014   1
Category  漫画・小説

『東京喰鬼』

最近アニメが放送開始になったらしい『東京喰鬼』を最新刊(12)まで読みました。面白いですねぇ。名作『寄生獣』の後半に展開されたメインテーマを最初から前面に押し出してる感じかな。キャラではジューゾー君のイカれっぷりと、ウタさんが好き。美食家の変態っぷりもなかなか良い(笑)今後の展開も楽しみだな~。...

 16, 2014   0
Category  漫画・小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

描き中のチャンバラ漫画

近況を気にしてくれてる友人も居るので進行状況の報告も兼ねて、、、。仕事を再開してからは一日1~2コマしか描けないって状況だけど、毎日チマチマ進めてます。全68ページで下書き完了済み。一部キャラの衣装を手直ししてたんだけど、そしたらアクションシーンのデッサン狂いが許せなくなってきてしまって、、、(笑)ついでに、前半と後半の山場のアクションシーンを手直し中。仕事をしながら6月下旬までに手直しを完了させて、7~...

 30, 2014   0
Category  漫画・小説

『銀河パトロールジャコ』『カツラアキラ』

鳥山明さんの『銀河パトロール ジャコ』と、鳥山明さん&桂正和さんのコンビ短編集『カツラアキラ』を購入。ジャコ面白いですねぇ。もっと続けて欲しかったけど、銀河パトロール物は色々とシリーズを考えてるらしいので今後の関連作品も楽しみ。『銀河パトロール ジャコ』の終盤には孫 悟空やブルマ等の『ドラゴンボール』のキャラも出てくるし、悟空がなぜ地球に来たのかを描いた特別短編も収録されてるので『ドラゴンボール』...

 09, 2014   0
Category  漫画・小説

『北斗の拳』の完全新作漫画

あの『北斗の拳』の完全新作漫画らしいです。もちろん、原哲夫さん&武論尊さんのコンビ。http://www.hokuto-no-ken.jp/しかも、、ジュウザの息子が登場するんですねぇ。ファルコにも子供が居たし、ラオウの息子「リュウ」とかも出てこないのかな。昔、サルの様にはまってた漫画の新作なので楽しみ。...

 26, 2014   2
Category  漫画・小説

『BLEACH』62巻&『ULTRAMAN』4巻購入

ブリーチ62巻とULTRAMAN4巻の感想。ブリーチは後半が良かった。ワンコ隊長がカッコよくて、久保さんってホント「決め」のシーンを見せるまでの演出の流れ作りが巧いなぁ、、、と関心しきり。最後に副隊長が出てきて背負っていく所も感動的。一流の週間誌で何年も連載してる様な作家さんてみんなどこかに天才的な部分を持ってるけど、個人的に久保さんの判り易くて緩急の付いた演出センスが凄く好きです。ちょっと前だけど、43巻のP...

 08, 2014   0
Category  漫画・小説

日本を代表する漫画家ランキング

1位 手塚治虫 10751票 2位 藤子・F・不二雄 4715票 3位 鳥山明 3704票 4位 尾田栄一郎 2212票 5位 藤子不二雄A 833票 6位 井上雄彦 610票 7位 松本零士 517票 8位 あだち充 506票 9位 青山剛昌 457票 10位 赤塚不二夫 443票 1位~10位http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/faction_2I3aue0ReKY7_all/11位~20位http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/faction_2I3aue0ReKY7_all/p2/って結果だそうです。個人的には、4位と9位がちょ...

 09, 2014   0
Category  漫画・小説

『進撃の巨人~Before the fall~』

士貴智志さんが『進撃の巨人』のスピンオフ連載らしい。『進撃の巨人~Before the fall~』ってタイトルの小説の漫画化だとの事。昔、少しの間だけ士貴智志さんトコでアシスタントさせて頂いた事が有るんだけど、画に対するこだわりが凄く、向上心の塊の様な人でした。楽しみだなぁ。『進撃の巨人ちゃんねる』さん進撃の巨人スピンオフきたああ!!月刊少年シリウスにて8月26日より連載!!『士貴智志BLOG』さん「進撃の巨人~Before ...

 21, 2013   0
Category  漫画・小説

漫画の話色々

突出したセンスで世代を超えて愛される天才漫画家って凄いけど、生き残ることが大変な業界で時代に合わせて絵柄を変えつつ描き続けてる方も凄いと思う。アシやらせて頂いてた頃は泥臭い絵柄で、「俺は秋君みたいなおしゃれは絵は描けないけど」って笑ってた片山さんが今風な絵になっててびっくり。ベテランになると絵の記号化が進んで作画面は劣化しちゃう方が多いのに、いつまでも上達し続けてるって凄ぇなぁ。「かたやままこと」...

 11, 2013   0
Category  漫画・小説

ワンパンマンの村田雄介さん作画映像

ここ一週間くらい、ずっと『ONEPUNCH-MAN』の村田雄介さんの動画配信を見てます。自分は朝5時に起きて22~23時まで原稿を描いてるので、その間ずっと音楽を流しつつノートPCで村田さんの動画を拝見。作画作業をリアルタイムで配信してくださってるんだけど、凄いんですよねぇ、、、。絵が巧いのは言うまでも無いけど、その描画速度が驚異的。通しで描いてあるラフ画から、下書き⇒ペン入れっていう作業を1ページずつ行ってる様で、...

 16, 2013   0
Category  漫画・小説

『無限の住人』三十巻を読んだ感想

昨日、三十巻(最終巻)を買ってきて読みました。19年半も連載してたんですねぇ、、、、自分は単行本派なんだけど、一巻からリアルタイムで読んでた大好きな漫画。それがついに終わってしまったのが残念では有るけど、きちんと完結してくれたのが嬉しくも有る感じ。※以下、ネタばれを含む感想なので折りたたんでおきます。...

 28, 2013   0
Category  漫画・小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『SAMURAI 7』

海外の反応。結構好評みたいですね。懐かしいなぁ、、、と思って眺めてたら、ついつい北米版のブルーレイを注文してしまいました(笑)。  「ほらみぃ」さんより「【SAMURAI 7】第1話-4話 海外の反応」http://cough.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/samurai-71-766d.htmlちなみに、以下の画像は昔自分が描いたカンベエ&キュウゾウ。この2人が一番好きでした。ブルーレイ届くの楽しみ。...

 30, 2012   0
Category  漫画・小説

島津は屈せず

戦国武将というくくりだけで無く、歴史上の人物で一番好きなのが上杉謙信なんですが、その次に好きなのが島津義弘だったりします。あとは、最近詳しく知った大谷吉継のカッコ良過ぎる死に様にも即惚れでした(笑)。元々、戦国時代を扱った映画やゲームが好きで、ちょこちょこと小説等も読んでます。でも、薩摩(鹿児島県)の島津家について詳しく述べられらた本を読んだのは今回が初めてで、それが『島津は屈せず』っていう本だった...

 23, 2011   0
Category  漫画・小説

『謙信の軍配者』

自分は戦国武将の中で上杉謙信が一番好きです。そんな謙信公の軍配者(軍師みたいな感じ)を勤めた男が主役の『謙信の軍配者』って本の感想。富樫倫太郎さん著作の時代小説で、『早雲の軍配者』『信玄の軍配者』『謙信の軍配者』っていう三部作になってます。三作ともそれぞれ主人公が別で、『早雲の軍配者』の主役は北条早雲に見出されて軍配者への道へ進み、北条氏綱や北条氏康の軍配者として活躍していく『風摩小太郎』が主役の...

 04, 2011   0
Category  漫画・小説

「幽々白書」が中途半端な終わり方だった理由

HUNTER×HUNTERの最新刊が出たらしく、職場でその話になってました。自分は作者である冨樫義博さんの作品は全く読んだ事無いんだけど、自分が昔アシスタントをさせて頂いてた士貴智志さんが富樫さん兄弟と知り合いだったので(富樫さんの弟さんも漫画家らしく、弟さんと親しかったみたいです)、彼の情報は耳にする度にちょっと気にしてました。で、今日職場で富樫さんの「幽々白書」は終盤になってから絵が酷かったって話を隣りの...

 10, 2011   4
Category  漫画・小説

鳥山明さんの凄さ

以前、角川で漫画家のアシスタントをしてた時は、漫画家さんが数人で共同生活をしてました。なので各作家のアシスタントを含めると結構な人数が居たんですが、そこで色々と漫画の話をしてると「集英社が生んだ3人の天才」として必ず名前が挙がってたのが、『ドラゴンボール』の鳥山明さん、『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦さん、『こち亀』の秋本治さんでした。ヤングジャンプでアシやらせてもらってた時も、「天才漫画家」...

 25, 2011   2
Category  漫画・小説

『ラッシュライフ』を読んだ感想

以前見た映画『死神の精度』がなかなか良かったんですが、その原作者が伊坂幸太郎さんという方でした。『死神の精度』で描かれていたのは安っぽいお涙頂戴や品の無い大袈裟なドラマではなく、自分の大好きな映画『マグノリア』等と同様に大きく暖かい「人という生き物への愛情」だったので、原作を是非読んでみたいと思ってたんです。そして著作を探してみた所、思ったより作品が多かったので、まずは「人気作家」への道を歩みだし...

 08, 2011   2
Category  漫画・小説